「つや消し塗装」ベンツ AMG専用モデルに特別設定

5月31日(木)10時11分 J-CASTニュース

SLS AMG Matt Black Edition(ロードスター)

写真を拡大

   メルセデス・ベンツ日本(東京・港区)は、メルセデスAMG専用モデルのスーパースポーツカー「SLS AMG(クーペ/ロードスター)」に特別設定のマットペイント(つや消し塗装)とスペシャルペイントのメタルパーツを採用した「SLS AMG Matt Edition」を、2012年5月29日に発売した。



コントラストが映えるエクステリア

   2011年9月に発表した「SLS AMG Matt Black Edition(クーペ)」に続く特別仕様車だ。


   「SLS AMG Matt Black Edition(ロードスター)」(メーカー希望小売価格:3000万円)は、designoマグノナイトブラック(つや消しブラック)の外装にメタルパーツをレッドペイントにすることで、迫力のあるエクステリアを演出している。インテリアにはクラシックレッド/ブラックの2トーンカラーシートにより、エクステリアとの統一感をもたせるとともに、材質もフルレザー仕様とした。


   「SLS AMG Matt White Edition(クーペ/ロードスター)」は、designoマグノカシミヤホワイト(つや消しホワイト)の外装に、マットブラックでペイントされたメタルパーツを採用し、インテリアはポーセレン/ブラックのフルレザー仕様だ。メーカー希望小売価格はクーペが2900万円、ロードスターが3000万円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

モデルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ