土田晃之&森下千里「うまさとコクが強い!」 吉野家「リニューアル・カレー」

5月31日(木)15時40分 J-CASTニュース

「うまみとコクが強くなった」と新カレーを評する土田晃之さん

写真を拡大

   吉野家では2012年5月19日から、「こく旨(うま)カレー」「旨辛カレー」の味をリニューアルしている。



   牛丼とともに人気の「吉野家のカレー」だが、果たしてどう変わったのか。味には一家言ある芸能人代表として、お笑いタレントの土田晃之さんと女優・タレントの森下千里さんが、新カレーの試食に臨んだ。


吉野家大好き土田さん、「牛丼・カレー」に舌鼓

   小学生時代からの吉野家ファンだという土田さんは、まず「こく旨カレー」を試食した。


「以前に比べて『うまみ』というか『コク』が強くなって、作り込んでいるおいしさがありますね」

と好感触だった土田さんだが、さらに大好物の牛丼とカレーを組み合わせた「牛丼・カレー」を口にすると目の色が変わった。


「これは旨い! 牛丼の甘みとカレーの辛さがちょうど引き立て合って、おいしい!」

とまさに手放しの絶賛で、「吉野家好きにはたまらない」と太鼓判を押した。


「芸能人カレー部副部長」も太鼓判

   カレー好きの芸能人などで結成された「芸能人カレー部」の副部長を務める森下さんを特に驚かせたのは、「旨辛カレー」の本格派ぶりだ。


「香りがぜんぜん違う! そしておいしい! キリっとスパイスが引き立っています。甘みとスパイスが絶妙にマッチしていて、なんだかフランス料理に出てくる作り込まれた華やかなソースと似たようなものを感じます」

   辛いばかりではない味の絶妙なバランスについても、「完璧」と高く評価する。


   2人が試食した「こく旨カレー」「旨辛カレー」は、現在全国の吉野家で販売中だ。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「リニューアル」をもっと詳しく

「リニューアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ