「ひきこもり」からネットでメッセージ 「ひき☆スタ」オープン

5月31日(木)11時3分 J-CASTニュース

ニコニコチャンネルも展開

写真を拡大

   神奈川県青少年課とNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボは、「社会に『ひきこもり』からメッセージを」をコンセプトに掲げた、「ひきこもり」当事者が集いコミュニケーションするためのコミュニティーサイト「ひき☆スタ」を、2012年5月29日に公開した。



ツイッターを積極的に利用

   「ひきこもり」当事者に対するインタビュー動画・記事コーナー、悩み・社会・親に関するテーマ投稿コーナーといったサイト内の各コーナーの記事を始め、ツイッター、ニコニコ動画などの連携するソーシャルメディア上で、双方向のコミュニケーションが可能なコンテンツを展開している。


   その中で「ひき☆スタ」公式ナビゲーターとして、姉「星 すずはり」と弟「星 こゆるぎ」がツイッターを中心とした双方向のコミュニケーションを継続的に行っているほか、「ひき☆スタ」公式ナビゲーターを描くイラストレーター「もえきゆうた」氏によるイラストや4コマ漫画も月1回程度アップロードしていく、とのこと。


   またニコニコ動画内では、制作した動画を展開する専門のニコニコチャンネルを設置し、リアルな「ひきこもり」への思いをテーマにしたインタビュー動画や座談会を展開している。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

ひきこもりをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ