BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

松戸市公認!新感覚のゲーム制作型アプリ「ビットゲームメーカー」とノベルゲーム「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!〜完全版」を5月31日にリリース

PR TIMES5月31日(水)16時5分
画像:松戸市公認!新感覚のゲーム制作型アプリ「ビットゲームメーカー」とノベルゲーム「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!〜完全版」を5月31日にリリース
写真を拡大
画像:松戸市公認!新感覚のゲーム制作型アプリ「ビットゲームメーカー」とノベルゲーム「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!〜完全版」を5月31日にリリース
写真を拡大
画像:松戸市公認!新感覚のゲーム制作型アプリ「ビットゲームメーカー」とノベルゲーム「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!〜完全版」を5月31日にリリース
写真を拡大
画像:松戸市公認!新感覚のゲーム制作型アプリ「ビットゲームメーカー」とノベルゲーム「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!〜完全版」を5月31日にリリース
写真を拡大
画像:松戸市公認!新感覚のゲーム制作型アプリ「ビットゲームメーカー」とノベルゲーム「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!〜完全版」を5月31日にリリース
写真を拡大
画像:松戸市公認!新感覚のゲーム制作型アプリ「ビットゲームメーカー」とノベルゲーム「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!〜完全版」を5月31日にリリース
写真を拡大
松戸市と松戸コンテンツ事業者連絡協議会がスマートフォン向け無料ゲームアプリをリリース・配信開始

「松戸市」と「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」は、5月31日に2つのスマートフォン向けゲームアプリをリリース、配信を開始したと発表しました。
ひとつは、スマホで簡単にオリジナルのゲーム制作を体験できる新感覚のユーザー参加型ゲーム「ビットゲームメーカー」。もうひとつは、今年2月に前編を公開した「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!」の完全版で、松戸の高校に留学生としてやって来たお姫様がゲームを作っていくノベルゲームです。

コンテンツ産業関係者やクリエイターを志す人たちを支援する「松戸市」と、松戸市内のコンテンツ事業者による「松戸コンテンツ事業者連絡協議会」は、ものづくりの楽しさを伝えようとゲームの開発を開始、5月31日にスマートフォン向けの無料のゲームアプリ2作品をリリース・配信を開始しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/15010/105/resize/d15010-105-471930-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/15010/105/resize/d15010-105-956113-1.jpg ]

1つめの作品は、新感覚ゲーム制作型スマホアプリ「ビットゲームメーカー」です。
スマートフォンを使って手軽にオリジナルのゲームを制作し、ユーザー同士でシェアできる、ユーザー参加型のクリエイティブなゲームで、昨年の9月に開催された東京ゲームショウにも出展しました。
プログラムなどの専門知識がなくてもゲームを制作でき、豊富に用意されたゲーム素材を使って、自分だけの「冒険」の世界を表現することが可能です。
さらに、作ったゲームは、他のユーザーと共有して遊ぶことができる他、他のユーザーが投稿したゲームを探して遊ぶこともできます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/15010/105/resize/d15010-105-444785-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/15010/105/resize/d15010-105-350977-3.jpg ]

もう1つの作品は、今年2月に前編を公開した「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!」の完全版です。
画面の絵と文字を読み進めながら会話を進めていくノベルゲームで、昨年末のコミックマーケットにも出展しました。
松戸の高校に留学生としてやって来た小国のお姫様が、同じ趣味の高校の友人との出会いから『ゲーム制作』という未知の世界に足を踏み入れる物語です。
素人が集まって始まったこのプロジェクト、果たしてどうなる——!? 努力・苦労・失敗・挫折、そして完成。創作活動の喜怒哀楽を詰め込んだ作品が始まります。

■新感覚ゲーム制作型スマホアプリ「ビットゲームメーカー」
1.配信日  2017年5月31日(水)
2.対応OS  iOS/ Andoroid
3.価格   無料(一部課金あり)
4.開発元  株式会社ディッジ
5.ダウンロードページURL
<App Storeダウンロードページ>
https://itunes.apple.com/jp/app/ビットゲームメーカー/id1166061353?l=ja&ls=1&mt=8
<Google Playダウンロードページ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dh3d.bitgamemaker

■スマホアプリ「秋葉原まで13時間〜姫はゲームを作りたいっ!〜完全版」
1.配信日  2017年5月31日(水)
2.対応OS  iOS/ Andoroid
3.価格   無料
4.開発元  株式会社キッチンガイズファクトリー
5.ダウンロードページURL
<App Storeダウンロードページ>
https://itunes.apple.com/us/app/秋葉原まで13時間/id1234835511?l=ja&ls=1&mt=8
<Google Playダウンロードページ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.matsudocontent.akiba13

■松戸コンテンツ事業者連絡協議会とは
松戸市がコンテンツ産業関係者やクリエイターを志す人たちを支援するため、2016年3月に松戸市内のコンテンツ事業者を中心にコンテンツ産業の振興を目的に設立されたネットワーク組織です。現在、ゲーム制作関連会社等の25加入者(法人・個人)が参画しています。
今回の試みは、ゲームコンテンツを創作することにより、市内コンテンツ事業者の連携を強化し、コンテンツ産業関係者に対して松戸の技術力等を発信することで、本取り組みに対する興味関心を喚起することを狙っています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/15010/105/resize/d15010-105-539701-5.jpg ]

松戸コンテンツ事業者連絡協議会WEBサイトURL:http://matsudocontent.jp

【本件に関するお問い合わせ先】
■松戸市 経済振興部 文化観光国際課
所在地:松戸市根本387-5
TEL:047-366-7327 FAX:047-711-6387

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ゲームのまとめ・写真 アプリのまとめ写真 秋葉原のまとめ写真 時間のまとめ・写真

「ゲーム」をもっと詳しく

注目ニュース
JR東海の次世代新幹線N700S、利用者に嬉しい改善点 NEWSポストセブン4月24日(火)11時0分
N700Sは、JR東海が次世代の標準型新幹線として開発を進めている高速列車だ。称号の「S」は「最高」を意味する「Supreme」の頭文字。…[ 記事全文 ]
年金受給額を「42%増やす」確実な方法 プレジデント社4月24日(火)9時15分
「人生100年時代」にはお金の常識をアップデートしなければいけない。ファイナンシャルプランナーの井戸美枝さんは「これまでより2000万円を…[ 記事全文 ]
2019年卒就職人気企業ランキング ソニーは理系で2年連続1位、文系でも7位と存在感示す キャリコネニュース4月24日(火)11時56分
マイナビと日経は4月24日、2019年卒の大学生らを対象にした就職人気企業ランキングを発表した。文系1位は全日本空輸(ANA)、理系1位は…[ 記事全文 ]
労働組合が東京駅の自動販売機を空にした日 文春オンライン4月23日(月)17時0分
先週4月18日、JR東京駅構内の自動販売機で売り切れが続出しているという情報がインターネットを駆け巡った。きっかけは労働組合・ブラック企業…[ 記事全文 ]
「オッサンばかり」のメガネスーパーをV字回復させた経営戦略とは 文春オンライン4月24日(火)7時0分
普段何気なく掛けているメガネ。身近なツールである一方で、街で見かけるショップやメガネの専業メーカーがどのようなスタンスで、どのようなビジネ…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア