【JAF兵庫】「森の文化祭」にブースを出展

2024年5月31日(金)18時16分 PR TIMES

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)兵庫支部(支部長 長手 繁)は、6月9日(日)尼崎の森中央緑地(尼崎市)で開催する「森の文化祭」に、「子ども安全免許証」「シートベルトコンビンサー」を出展します。

JAF兵庫支部は交通安全啓発団体として、さまざまな啓発活動をおこなっています。
今回のイベントでは、交通ルールをクイズで学び、その場で写真を撮ってつくる「子ども安全免許証の発行」と時速5kmの衝突体験でシートベルトの重要性が学べる「シートベルトコンビンサー」を出展し、子どもから大人まで幅広い世代の方の交通安全意識の向上につなげます。

[画像: https://prtimes.jp/i/10088/5170/resize/d10088-5170-3fe6c939c38787465cd2-1.jpg ]


【開催概要】
日時:6月9日(日)10:00〜15:00 ※雨天順延6月16日(日)
会場:尼崎の森中央緑地(尼崎市扇町33-4)
参加無料・事前予約不要
主催:森の文化祭実行委員会(兵庫県、尼崎市、社会福祉法人尼崎市社会福祉協議会大庄支部、尼崎の森中央緑地パークセンター)

JAFの他にお仕事体験ブース、飲食ブースやパフォーマンスなど楽しいコーナーが盛りだくさんです。
※イベント内容は予告なく変更または中止する場合があります。

問い合わせ先:社会福祉法人尼崎市社会福祉協議会大庄支部 06-6419-8225
http://www.amasyakyo-ohsho.jp/

PR TIMES

「JAF」をもっと詳しく

「JAF」のニュース

「JAF」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ