6月1日から長野県の「とをしや薬局」でVポイントを開始

2024年5月31日(金)11時46分 PR TIMES

〜 長野県中信エリアの調剤併設型ドラッグストアでVポイントが貯まる!使える!〜

長野県で調剤併設型ドラッグストアを運営する株式会社とをしや薬局(本社:長野県安曇野市、代表取締役:佐野訓久、以下「とをしや薬局」)とCCCMKホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:高橋誉則、以下「CCCMKHD」)、三井住友カード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西幸彦、以下「三井住友カード」)は、とをしや薬局が運営する調剤併設型ドラッグストア「とをしや薬局」21店舗にて2024年6月1日(土)より、Vポイントが貯まって使えるサービスを開始いたします。

Vポイント(運営会社:CCCMKHD)は、CCCMKHDと三井住友カードが、4月22日(月)より開始した新たな共通ポイントサービスです。
[画像: https://prtimes.jp/i/983/1024/resize/d983-1024-f2aabced2f55f3b885e0-0.png ]

とをしや薬局は、「愛、知識、技術をもって仕事をすればお客様の満足を最高に得ることができる。 それが私たちのよろこびです。」という社是をかかげ、薬の専門家として、地域の健康づくり・健康管理という点で、よりサポートできる環境を追求しています。長野県の中信エリア(松本市を中心とした長野県の西部の北アルプスに接する地域)において、21店舗を展開しており、1874年の創業以来、長きにわたり、地域に根差した企業として高い信頼を得てまいりました。

このたびの取り組みにより、「とをしや薬局」21店舗をご利用のお客さまは、店頭でのお会計時に、Vポイントが貯まるカード※1を提示すると、ショッピングポイントとしてVポイントが200円で1ポイント貯まります。さらに三井住友カード※2でお支払いすると、決済ポイントとしてVポイントが併せて貯まります。

※1:モバイルVカード、Tカード、決済機能付きVポイントカード、キャラクターデザインのVポイントカードが対象です。
※2:V ポイントが貯まるクレジットカードが対象となります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

貯まったVポイントは、「とをしや薬局」で1ポイント=1円分として使うことができるほか、V ポイントPay アプリにチャージすると、日本の750 万店舗、世界の1 億店舗のVisa 加盟店で使えます。

とをしや薬局、CCCMKHDおよび三井住友カードは、「とをしや薬局」店舗でのVポイントサービスを通じて、これからも多くのお客さまに喜んでいただけるサービスを提供してまいります。

「とをしや薬局」でのVポイントサービス概要


■サービス開始日:2024年6月1日(土)
■対象店舗:「とをしや薬局」21店舗 http://www.towoshiya.com/950/
■付与レート:200円(税抜)につき1ポイント貯まります。
※なお、ポイントカードとして「Vポイントが貯まるカード」のみご提示のお客さまには、2024年8月31日までは200円(税抜)につき1ポイントを後日追加で進呈いたします(購入月の翌月末頃)。通常の付与とあわせると200円(税抜)ごとに合計2ポイント貯まります。
■利用レート:1ポイント=1円分として使うことができます。
※Vポイントのサービス詳細については、以下のWEB サイトをご確認ください。
 CCCMKHD特設サイト:https://web.tsite.jp/vpoint/
 三井住友カード特設サイト:https://www.smbc-card.com/camp/totalvpoint_mirror/index.html

PR TIMES

「長野県」をもっと詳しく

「長野県」のニュース

「長野県」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ