ピーディーシー、「デジタルサイネージ ジャパン2017」に出展

6月1日(木)11時0分 @Press

ピーディーシー株式会社(所在地:東京都港区赤坂、社長:菅原 淳之(すがわら あつし))は、6月7日(水)〜9日(金)に幕張メッセで開催されるデジタルサイネージ国内最大イベント「デジタルサイネージ ジャパン(DSJ)2017」に出展いたします。
今回の出展では「多様なコネクティッドデバイスとつながるデジタルサイネージ」「空間を演出するデジタル内装ソリューション」をテーマに展示を行います。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128682/LL_img_128682_1.jpg
昨年の展示ブース


“コネクティッドデバイスコーナー”では、「ネット空間」と「リアル空間サイネージ」を連携した、新しい「販売促進ソリューション」をご案内いたします。特にIoT技術による画像解析センサーやスマートフォンと連携した「新しいマーケティング事例」をぜひご覧ください。
“デジタル空間演出コーナー”では、最先端の映像技術を活用した「デジタル空間演出」をテーマに空間演出用のLEDビジョンや世界初の8Kのセットトップボックスによる8Kサイネージ、業界初の4Kインタラクティブダイニングテーブルを展示します。


【イベント概要】
名称 : デジタルサイネージ ジャパン(DSJ)2017
開催期間 : 2017年6月7日(水)〜9日(金)
7日 10:30〜18:00、8日 10:00〜18:00、9日 10:00〜17:00
会場 : 幕張メッセ
ブース番号: 7N04
詳細URL : http://www.f2ff.jp/dsj/2017/about/


【展示の見どころ】
■空間演出コーナー
・デジタル内装向け薄型軽量LEDディスプレイ 「Stylish Vision」
LEDディスプレイをデジタル内装材としてイメージし、インパクトのある映像とデジタル技術で内装空間を演出。今回は「エントランス演出LEDビジョン」や柱巻きをイメージした「コーナー型LEDビジョン」、エンタメ利用に最適な「床面LEDビジョン」の展示を行います

・8Kサイネージ
世界初の8KのSTB(セットトップボックス)を採用した8Kサイネージ

・スタイリッシュサイネージ 「バリアフリーキオスク」
お子様や車椅子の方でも見やすいように、ユーザの高さを検知し、自動的に画面の高さが調節できる筐体

・スタイリッシュサイネージ 「ミラーキオスク」
プリクラ機能を搭載したラグジュアリー感のあるタッチパネル式ミラーサイネージ

■コネクティッドデバイスコーナー
「コネクティッドデバイスにつながるデジタルサイネージ」をテーマにIoTソリューションを展示
・画像解析ソリューションによる来場者属性分析
・国籍属性判別Wi-Fiソリューション
・センサーによる動体追跡AIトラッキングソリューション

■最新ソリューション
・4Kインタラクティブダイニングテーブル
業界初、店舗で商品や飲食をオーダーできる「4Kインタラクティブダイニングテーブル」

・マルチテナントマネジメントシステム 「One Gate」
一度の投稿でサイネージやWEB、SNSへ情報を発信したり、スマホアプリを簡単にリリースしたり、バックオフィス機能で業務効率化にも対応するマルチテナントマネジメントシステムのデモを展示

・セルフィー連携サイネージ 「#MirrorSnap」
タブレットで撮影した自撮りの写真やGIF動画をサイネージに表示できるシステム。顔認識機能を搭載し、キャラクターになる写真を撮ることもできる

・電子ペーパー
省電力化・省スペース化を実現した42型の大型サイズを展示


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「港区」のニュース

BIGLOBE
トップへ