第6回フォトコンテストについて

6月1日(木)17時45分 @Press

北神急行電鉄株式会社は第6回フォトコンテストを実施いたします。このフォトコンテストは、地域との密着感や季節感のある写真を募集し、当社をより身近な交通機関として愛着を持っていただき、ご利用いただけることを目的に実施するもので、入賞作品については「2018北神急行電鉄オリジナルカレンダー」にも採用させていただきます。


1.募集期間
2017年6月14(水)〜2017年7月17日(月・祝)

2.募集テーマ、投稿方法等
テーマ
・2016年4月以降に採用したヘッドマークを付けた車両
・季節感のある北神急行線(電車・風景)
投稿方法
・当社ホームページの応募専用フォームに所定の事項を記入の上、応募するjpgデータを添付ください。
・作品のデータは、3508pixel×2480pixel以上、A4解像度300dpi以上(タテヨコ自由)
備考
・優秀作品は2018年のカレンダーに採用されます。
・お客様の顔が写っている場合は、応募者の責任で肖像権の許可を得てください。

3.応募資格
プロ・アマ、年齢を問わずどなたでも応募できます。応募は1つでも、複数でも可。

4.審査方法
厳正なる審査の後、受賞作品を決定します。受賞作品の発表は9月中旬に行い、10月開催予定の2017北神急行フェスティバルで表彰式を行います。選に漏れた応募者へ審査結果を個別にお知らせすることはありません。

5.賞・賞品
最優秀賞(1点)には賞金1万円。優秀賞(数点)には5千円、副賞として2018年カレンダーを贈呈。
※応募が少ないなどの事由により、該当する作品がないときは、表彰を行わない場合があります。

6.著作権等の取扱い
(1)応募作品の著作権(著作権法第27条及び第28条に規定する権利を含む)、商標権等知的財産権及びその他一切の権利は、当社に帰属するものとします。
(2)応募者は応募作品に対し、著作者人格権に基づく権利行使は行わないこととします。
(3)応募者は当社が応募作品に関する商標及び意匠の出願及び登録を行うことを認めます。
(4)応募作品が、既に発表されているものと同一又は類似するものであった場合や、第三者の著作権等知的財産権及びその他の権利を侵害するものであった場合は、発表後でも採用・賞を取り消す場合があることを認めます。また、当該取消しにより、取り消した時点又はその後に当社に損害が発生した場合、すべて応募者が損害を賠償するものとします。
(5)応募者は、応募をもって上記(1)〜(4)に同意したものとします。

7.注意事項
(1)以下にあてはまる作品(ペンネームを含む)は、審査対象外とさせていただきます。また、審査後に審査 対象外となる事由が認められた場合、採用を取り消させていただく場合があります。
・当社またはその他の第三者の所有権、著作権を含む知的財産権、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害するもの。
・わいせつ・残虐・差別に相当するもの、その他第三者に不快感を与えるもの。
・公序良俗に反するもの。
・作品を公開することが適切でないと当社が判断するもの。
・既に商品化されているもの、商品化の予定があるもの、他のコンテスト等に応募済みのもの、または他のコンテスト等で受賞したもの。
・必須記載事項に記載漏れもしくは誤りがあるもの。
・その他、当社が適当でないと判断したもの。
(2)お一人様何作品でも応募可能です。(ただし、同じ作品を複数回応募することはできません)
(3)応募者は、優秀賞受賞の有無にかかわらず、コンテストへの応募作品、作品コメントおよびペンネームの全部または一部が、当社の運営するwebサイトなどで紹介される場合があることを、あらかじめ承諾するものとします。転載内容は一部翻案・改変する場合があります。
(4)一度応募された作品の取消を行うと、選考の対象外となります。
(5)当社は、作品の応募に際して生じた諸費用に関して一切負担しません。
(6)当社は、本コンテストへの応募に際していただいた全ての情報を、本コンテストおよび選考作品の応募者への連絡のためにのみ使用するものとします。また、当社は、応募者の個人情報を当社のプライバシーポリシーに基づき取り扱うものとします。
(7)本募集要項に取り決めのない事項については、当社の判断により決定します。


お問い合わせ先
北神急行電鉄株式会社
鉄道部 営業・事業企画推進課
TEL 078-581-1070 FAX 078-583-5269
HP http://www.hokushinkyuko.co.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5104.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

会社をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ