子どもたちの学びを救う。ユニゾグラフ(R) 支援プロジェクト

6月1日(木)18時15分 @Press

この度、株式会社マックハウス(本社:東京都杉並区/代表取締役社長:白土孝)は、カンボジアの子どもたちのらくがきをアートとして活用し、アパレルに載せて持続的に平和を訴える「ユニゾグラフ(R)」の活動に賛同します。

カンボジア国境・地雷原の村の小学校に通う子どもたちがいます。子どもたちの笑顔やらくがきには夢があり希望があります。彼らの描いた未来への希望を、ちょっと素敵なファッションに載せて、知らないうちに笑顔が増えていったら素晴らしいと、今回のプロジェクトに賛同する運びとなりました。
芸術家のユニゾグラファーca37氏が、子どもたちが描いたらくがきをアート化し、メンズ、ウィメンズ、キッズTシャツのプリントデザインになりました。プリントデザインには全て「There are Children.(ここに子どもがいるよ)」というメッセージが記されています。ユニゾグラフは、大人の社会に「子どもたちが生き生きと参加」する様を、アートを通じて表現しています。
マックハウスも商品やお店を通して、人々が希望を持ち生活やファッションを楽しめる社会にしていきたい。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129964/img_129964_1.jpg

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/129964/img_129964_2.jpg
子どもは大人の元気です。だからもっと子どもたちに「未来を目指す機会」を提供したい。
ユニゾグラフ(R)は、unisson(仏/溶け合う)+graffiti(仏/子どものらくがき)から生まれました。世界中で課題を抱える子どもたちのらくがきを、社会のエネルギー源として多様なデザインに活用。その使用料の20%を「素材制作の対価」として、らくがき原作者である子どもたちの生存と教育を現地で支援する認定NPO法人テラ・ルネッサンス(本拠地・京都市)に義援します。(カンボジアプロジェクトの場合)
このようにユニゾグラフ(R)は、日本国内外のNPO・NGOと協同。現地の子どもたちのらくがきから生まれたアートで「世界中の子どもが未来を目指せる平和な社会」の実現を目指しています。

■商品のご紹介

【メンズ】
・LOユニゾグラフTシャツ (サイズ:M/L/XL) ¥1,490+税
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/129964/img_129964_3.jpg

【ウィメンズ】
・LOユニゾグラフTシャツ (サイズ:M/L) ¥1,490+税
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/129964/img_129964_4.jpg

【キッズ】
・LOユニゾグラフTシャツ (サイズ:130/140/150cm) ¥990+税
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/129964/img_129964_5.jpg

・販売日:2017年6月2日(金)
・販売数:約24,000点(メンズ:10,000点、ウィメンズ:8,000点、キッズ:6,000点)
・販売店舗:マックハウス、マックハウス スーパーストア、マックハウス スーパーストアフューチャーなど、全国約432店舗
及び当社ECサイト( http://store.mac-house.co.jp )
※一部、取り扱いのない店舗がございます。
・関連サイト:
ユニゾグラフ(R) (http://www.unissograff.net/index.html)
認定NPO法人テラ・ルネッサンス(http://www.terra-r.jp/activity_cambodia.html)

<株式会社マックハウス会社概要>
社名:株式会社 マックハウス〈東証JASDAQ 証券コード:7603〉
( http://www.mac-house.co.jp/ )
代表者:白土 孝
所在地:東京都杉並区梅里一丁目7番7号新高円寺ツインビル6F
設立:平成 2年 6月 1日
資本金:1,617,850,000円
従業員:308名 (平成29年2月末日現在)
事業内容:カジュアル衣料を主とする小売業で、チェーンストア形態により全国展開
店舗数:432店舗 (平成29年4月末日現在)
関連会社:株式会社チヨダ チヨダ物産株式会社 株式会社アイウォーク


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

子どもをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ