富士通エンジニアリングテクノロジーズ、建設業の月次原価実績を把握し決算予測精度が向上する「BEStPRO smart-実行予算管理」を販売開始

6月1日(木)10時0分 @Press

富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役社長:延下 哲朗、以下 FETEC)は、建設業の月次原価実績を把握し決算予測精度が向上する「BEStPRO smart-実行予算管理」を本日より販売開始いたします。

「BEStPRO smart-実行予算管理」とは、FETECが提供してきました建設業向け原価管理システム「BEStPRO-原価C3(シーキューブ)」よりエッセンスを抽出した新製品です。
既に購買システムをお持ちのお客様や、決算時における予測原価の精度向上をご希望のお客様に最適です。

「BEStPRO smart-実行予算管理」はシンプルな機能構成となっており、下記のご要望に応えます。

・実行予算作成の効率化
・実行予算書の集約化
・工事毎の予測情報の集約化
・決算時工種毎に完工未払い金額を計上し、最終予測原価の精度を向上


■「BEStPRO smart-実行予算管理」について
「BEStPRO smart-実行予算管理」はシンプルさを追求し、「原価管理」にこだわった製品です。既存の購買システムと競合せず、部門システムとしても使える、実行予算管理ソフトです。決算時における予測原価の精度向上にも大きな力を発揮します。

◇ 価格
基本モジュール5ライセンスまで ¥100,000
基本モジュール20ライセンスまで ¥200,000
ユーザーライセンス ¥140,000
操作説明教育(0.5日) ¥200,000
サーバーインストール ¥200,000
※20ユーザー以上は別途お見積りとなりますので、お問い合わせください。

◇ 出荷開始日
2017年6月13日

◇システム要件
サーバー :Windows Server 2008 R2, Windows Server 2012 R2
クライアント :Windows 7, (タッチパネル非対応)Windows 8/8.1
Microsoft .NET Framework 3.5以上, Microsoft Excel 2007/2010

◇ 製品ホームページ
http://www.fetec.fujitsu.com/solution/bestpro_smart_j/

◇ 製品紹介セミナー
http://www.fetec.fujitsu.com/event/semi_bestpro_smart_j/

日時:2017年6月14日(水) 16:00-17:00
会場:富士通エンジニアリングテクノロジーズ
横浜市西区みなとみらい3-6-3 MMパークビル15F


■会社概要
・富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社
富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社(旧日揮情報システム株式会社)は、1983年に日揮(JGC)より独立し、2016年3月31日まで、日揮100%の情報子会社として、日揮の基幹系システムの運用を全面的に請け負うと共に、長年培ってきたエンジニアリング、建設業の業種・業務ノウハウを具現化したパッケージ適用を中心に外販ビジネスを拡大して参りました。
2016年3月31日をもって、全株式が日揮株式会社から富士通株式会社に譲渡され、富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社(FETEC:エフイーテック)として新たな幕が開きました。従来の強みである「エンジニアリング力」と「プロジェクトマネジメント力」に富士通グループが誇るIoTやAI等の、最新デジタル技術を融合し、お客様に新たな価値を提供して参ります。

売上高 :60.7億円(2016年3月期)
従業員数:300名(2017年4月1日現在)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

決算をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ