2017年「北海道ツーリングキャンペーン」を開催〜2017年7月1日(土)より2017年8月31日(木)まで〜

6月1日(木)10時0分 @Press

年間約93,000台のオートバイを販売する株式会社レッドバロン(本部:愛知県岡崎市、代表取締役:杉浦 齊)は、全国のレッドバロンにてオートバイご購入の会員様、およびロイヤルクラブ会員様を対象とした『北海道ツーリングキャンペーン』を2017年7月1日(土)から2017年8月31日(木)まで実施します。


■北海道ツーリングキャンペーンとは
北海道をツーリングするレッドバロン会員様・ロイヤルクラブ会員様を対象としたキャンペーン。期間中は『バイクステーション稚内』を始めとした道内13拠点が無休でツーリングをサポート。修理が必要な故障が発生した場合には中・大型代車を貸し出し、北海道ツーリングの続行を支援します。
キャンペーンには全国のレッドバロンにて、無料で登録可能。18年以上の永きにわたり取り組んできた経験と実績を基に、今年も北海道を走るライダーを全力でバックアップします。

<登録について>
登録ご希望のお客様は、お気軽に店舗スタッフへお申し出ください。

全国のレッドバロンにて、無料で登録が可能。
◆キャンペーン期間:2017年7月1日(土)〜2017年8月31日(木)
◆登録受付期間 :2017年6月1日(木)〜2017年8月31日(木)
◆キャンペーン対象:レッドバロン会員様・ロイヤルクラブ会員様

<北海道キャンペーン記念品>
キャンペーンに登録された方には、もれなく記念ステッカーを進呈いたします。

<バイクステーション稚内歓迎サービス>
バイクステーション稚内にご宿泊のお客様・ご来場されたレッドバロン会員様・ロイヤルクラブ会員様に「最北端到達証明書」を進呈いたします。

<代車ご利用サービス>
ツーリング途中の故障に対応するため、北海道内各拠点に代車(大型・中型)をご用意。修理が必要になった場合でも、ツーリング続行を可能としました。(北海道内限定)


■北海道内のバイクステーションについて
ツーリングライダーのための整備工場付ホテル「バイクステーション」では、整備工場で愛車の点検・メンテナンスを受け、ライダーは旅の疲れを癒し、翌日にはともにベストコンディションで出発できるという理想的なツーリングスタイルをお届けします。
特にバイクステーション稚内のテント200張り分のキャンプスペースや20室の客室は、毎年、大変ご好評をいただいております。さらに2015年には北見と釧路を統合して『バイクステーション帯広』をオープン。
最新の設備で北海道のツーリングライダーをサポートしています。2017年は、7月1日(土)から9月30日(土)まで営業を行ないます。

○バイクステーション稚内
所在地:〒098-6642 北海道稚内市声問4丁目27-4
TEL :0162-26-2167

○バイクステーション帯広
所在地:〒080-0040 北海道帯広市西10条北1丁目2
TEL :0155-41-1250


_____________________________________________________________________

<レッドバロンについて>
全国直営ネットサービスを誇る、業界最大級のオートバイ販売グループです。

会社の商号:株式会社レッドバロン(旧 ヤマハオートセンター株式会社)
代表者 :代表取締役 杉浦 齊
資本金 :63億4,662万円 グループ法人合計(2015年10月31日現在)
創立 :昭和47年(1972年)1月(3月16日開業)
本部所在地:愛知県岡崎市大平町字才勝8-1
店舗数 :国内311店舗(2017年5月末現在)、海外7事業所・店舗
総売上高 :641億円(2016年10月連結決算期)
従業員数 :2,535名(2016年3月末現在)

事業内容 :
◆オートバイ・パーツ・アクセサリー用品の販売・修理
◆直輸入オートバイ・パーツ・アクセサリー用品卸しおよび小売販売
◆技術情報の紹介および物品販売
◆海外ディーラーへのオートバイ販売および技術指導
◆海外フランチャイズチェーン出店・現地企業との合弁事業の展開
◆国内外のオートバイライダー専用レジャー施設(ホテル・サーキット・ライディングスクール)の開発および運営


○株式会社レッドバロンの詳細は http://www.redbaron.co.jp をご覧ください。
○携帯サイト: http://www.redbaron.co.jp/m


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「北海道」のニュース

BIGLOBE
トップへ