ナンバープレートを自動検出し塗りつぶしてくれるカメラアプリ「Automo Camera」のBtoBホワイトレーベル版登場

6月1日(木)9時30分 @Press

AUTOMO株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:久慈 正治)は、同社カメラアプリ「Automo Camera(オートモカメラ)」のホワイトレーベル版の提供を法人向けに開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129629/LL_img_129629_1.jpeg
メイン画像


Automo Cameraの基本性能はそのままに、オリジナルアプリとしての配信が低予算で可能となります。既存の顧客ベースとのインタラクションや新規顧客獲得のためのアプリとして商品PRやキャンペーンなどの展開が可能です。また、社内向けの業務アプリとして利用し、自社ブランドのブログアップ用や営業ツールとして活用が可能となります。クルマ好きの間では定番となっている、ナンバーを自動検出し塗りつぶしてくれるカメラアプリ「Automo Camera」の機能とオリジナル・スタンプ配信機能を組み合わせれば様々な活用方法が考えられます。

「Automo Camera」アプリ配信ストア(参照用)
iOS(App Store)
https://itunes.apple.com/jp/app/automo-camera-nanbawokantan/id674385418?mt=8

Android(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.automo.AutomoCamera


■ナンバーを自動検出し簡単に塗りつぶしてくれる機能は、プライバシーに配慮した写真を簡単に投稿できることから、お客様とのエンゲージメントアップに繋がります。また、オリジナル・スタンプ配信機能の活用により、ブランディングされた写真がSNSで拡散される可能性も広がり、ブランドの露出アップにもお役に立ちます。


■アプリはiOS(iPhone&iPad)とAndroidの両OSに対応可能。
参考事例:TYPEONE Camera(iOS版)


■価格に関しては搭載機能・配信方法によって異なる為、まずはメールにてお問合せ下さい。
お問合せ先: info@automo.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

カメラをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ