老舗のカレー南蛮で夏を乗り切れ 明治17年創業の味を手軽に

6月1日(土)10時5分 J-CASTニュース

魚ダシとカレーの風味がマッチ

写真を拡大

   日清食品は2013年6月10日、東京・神田の老舗そば店が監修を手がけた「老舗の逸品 神田まつや監修 カレー南ばんそば」を発売する。



手軽に老舗の雰囲気を


   「神田まつや」は明治17年創業の老舗。甘辛いつゆと手打ちの麺は、大正時代に建てられた店舗とともに、池波正太郎などの文化人に愛された。今回は、同店監修の第2弾で、夏の暑さを意識したカレー南蛮だ。


   スープは、カツオ節などからとったダシとカレーの風味が見事に融合。のど越しのいい麺にほどよくからむ。七味唐辛子は実際にお店で使われているものと同じで、手軽に老舗の雰囲気を楽しむことが出来る。


   価格は190円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

老舗をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ