土鍋ごはんの「おいしさ」と大麦による「健康主食」を実現

6月1日(月)12時0分 J-CASTニュース

プレミアム本土鍋で、ふっくら炊きあげる(写真は、「THE炊きたてJPX‐A1型」フロストブラック)

写真を拡大

   タイガー魔法瓶は、「感動の、おいしさを。」をコンセプトに、調理家電ブランド「GRAND X(グランエックス)」シリーズから「土鍋圧力IH炊飯ジャー 『THE炊きたて』JPX‐A061/A101」を、2015年6月21日に発売する。

新たに「遠赤大土かまど」を採用


   プレミアム本土鍋を包み込む土かまどに「遠赤大土かまど」を新たに採用。遠赤効果の高い遠赤釉薬によって、遠赤効果が24%アップした。かまどの土壁構造を再現して、蓄熱連続沸とうを生み出す。


   プレミアム本土鍋と遠赤大土かまどの二重の発熱構造で実現した、力強い火力で炊きあげるときの加熱量が約8%パワーアップしたことで、粘りが約30%アップ。噛めば噛むほどの甘みを実現した。かまどで炊いたごはんの贅沢を味わうおいしさを堪能できる。


   さらに、業界で初めて白米に3割の大麦を加えた、「麦3割」がおいしい「麦めしコース」を開発し、メニューに搭載。白米と大麦の特性にあわせたプログラムでニオイを抑制し、毎日続けられるおいしさを実現した。


   最近の生活習慣病に対する機能性が注目されている大麦を取り入れることで、健康的な食生活を提供する。色は、フロストブラックとフロスとホワイト。オープン価格。

J-CASTニュース

採用をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ