アニセミ「劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」メイキングセミナー、秋葉原UDXにて5月20日、27日、全2回で開催!! 

6月1日(木)9時49分 PR TIMES

原画や絵コンテ、ラフコンテ、シナリオなどがプリントされた各講座ごとのオリジナルセミナーシート(講義資料)が配布され、設定やリテイク、修正を、モニタースクリーンに映して、伊藤智彦監督、足立慎吾総作画監督が解説! ほかでは聞けない『SAO』制作プロセスや、人気アニメの実践的な制作テクニックや考え方を学べる貴重な機会に、約200人の参加者が集って開催されました。


『アニセミ』開講記念プログラム
「劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」メイキングセミナー、秋葉原UDXにて5月20日、27日、全2回で開催!! 
〜伊藤智彦監督、足立慎吾総作画監督が、実際の絵コンテや原画、リテイク集、キービジュアルのラフコンテなどを用いて、その制作工程を解説! 各講座ごとに約20pに及ぶセミナーシート(講義資料)が配布され、提出課題には直接の赤字指導も!〜




開催日:5月20日(土) 5月27日(土)       
場所:秋葉原UDX(千代田区外神田4丁目14-1)  
[画像1: https://prtimes.jp/i/15274/67/resize/d15274-67-561525-7.jpg ]



[画像2: https://prtimes.jp/i/15274/67/resize/d15274-67-789280-5.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/15274/67/resize/d15274-67-963412-8.jpg ]


大ヒット記録中の劇場アニメ作品『劇場版 ソードアート・オンライン –オーディナル・スケール-(以下SAO)』のメイキングセミナーが、『SONIC ACADEMYアニメ メイキング セミナー(略称アニセミ)』開講記念プログラムとして、5月20日、27日、秋葉原UDXにて開催されました。
監督の伊藤智彦氏、総作画監督・キャラクターデザイン担当の足立慎吾氏が、『SAO』制作の核心を特別レクチャー!!!アニメクリエイターを目指す学生、『SAO』ファン、アニメ関連業界関係者ら、両講座併せて約200名の参加者を集めて開催されました。

原画や絵コンテ、ラフコンテ、シナリオなどがプリントされた各講座ごとに配布されたセミナーシート(講義資料)と、モニタースクリーンに映される資料や各シーン映像を合わせながら展開されたセミナーは、参加した受講者にとっては、ほかでは聞けない『SAO』制作プロセスや、人気アニメの実践的な制作テクニックや考え方を学べる貴重な機会となり、セミナー時間終了後も追加の質問が後を絶たず、会場のUDXにはいつまでも熱気が溢れていました。受講者には、シナリオライター・演出家・アニメ—ター・キャラクターデザイナーなどのアニメクリエイター志望者・関係者、作品ファン以外にも、各種映像やアートビジネス、IT・広告関係のクリエイティブ系部門に従事する社会人など、様々な参加者が見受けられました。開催後のSNS上にも参加者の声が多数あがり、満足度の高い様子が伺えました。


**************************
<メイキングセミナー1>
『アニメ監督の仕事術〜監督・絵コンテ・演出〜』( 伊藤智彦 監督)
【開催レポート】
「アニメ監督の仕事概説」「演出テクニック」「シナリオから絵コンテへ」「課題:冒頭シーン(シナリオ2P⇒絵コンテへ)」「スタッフロール読解」「リテイク集解説」などの各パートで実際の素材を豊富に使用しながらセミナーが展開され、受講者が提出した課題の絵コンテ制作では、セミナー中に代表例に赤字を入れて解説、ほかの提出者へもそれぞれに赤字の入った提出物が戻され、活発なさまざまな質問に答える伊藤監督の言葉に、参加者は熱心に耳を傾けていました。

【講座スケジュール:全2回】
第1日目 5月20日(土曜日) 11:00〜12:30 
第2日目 5月27日(土曜日) 11:00〜12:30 
http://anime.sonicacademy.jp/seminar/semi01/

【伊藤智彦プロフィール】
愛知県出身。アニメーション演出家、監督。
『DEATH NOTE』で監督助手、『時をかける少女』『サマーウォーズ』で助監督を務め、細田守監督に師事。
その後数多くのアニメ作品で、演出、絵コンテに携わり、『世紀末オカルト学院』で監督デビュー。代表的監督作品は、テレビアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズ、『劇場版ソードアート・オンライン-オーディナル・スケールー』『僕だけがいない街』『銀の匙 Silver Spoon(1期のみ)』など。


**************************
<メイキングセミナー2>
『一枚の絵からアニメを描く!〜作画監督、キャラクターデザインの仕事〜』
By 足立慎吾 総作画監督・キャラクターデザイン

【内容】
「作画監督の仕事」「キャラクターデザインの仕事」「アニメにおける良い絵」「課題:テーマのある絵を描く」「キャラクター設定」「キービジュアルの重要性」などのパートごとに、キービジュアルや各シーンの絵コンテ、修正画、原画など『SAO OS』の制作素材を実際例にして見せながら、絵作りの着想や、描画プロセス、絵を動かす上での設定などが解説されました。また、受講者から提出された課題の絵に、セミナー中にその場でペンタブレットでデジタル修正を加えて、イラストやマンガとの違いなどを解説。そのほか、絵を描くことを仕事にするためのアドバイスなどにも話は及び、受講者それぞれに意義深いセミナーとなった様子が、SNSなどへの反響にも表れていました。

【講座スケジュール:全2回】
第1日目 5月20日(土曜日) 14:30〜16:00 
第2日目 5月27日(土曜日) 14:30〜16:00 
http://anime.sonicacademy.jp/seminar/semi02/

【足立慎吾プロフィール】
大阪芸術大学卒。
『ロックマンエグゼBEAST+』で初めてキャラクターデザインを担当し、『WORKING!!(1期〜3期)』、『ソードアート・オンライン』シリーズ、『ガリレイドンナ』といった人気作でキャラクターデザイン・総作画監督を務め大きな話題を呼ぶ。
また『ロックマンエグゼBEAST+』、『今日の5の2』OP、『フラクタル』では絵コンテも担当。
**************************
アニセミについて
『SONIC ACADEMYアニメ メイキング セミナー(略称アニセミ)』 開講!
『アニセミ』は、ソニーミュージックが運営する音楽を中心としたエンタテインメントの学びの場『SONIC ACADEMY(ソニックアカデミー)』のアニメ版、実践的な“アニメづくり”の学びの場を提供します!!

国内外で注目を浴び時代をリードするアニメ作品の制作現場からクリエイターを講師に招き、脚本・絵コンテ・演出関連、キャラクターデザイン・作画関連、音楽(劇伴・アニソン)制作関連、声優関連などの各分野に渡って、アニメやゲームなどの映像制作の多様なプロセスや要素を学び・体験する機会をセミナーとして展開します。

**************************
---------------------------------------------------
他詳細はオフィシャルHP、公式Twitterアカウントもご覧ください!
http://anime.sonicacademy.jp/   https://twitter.com/ani_semi
---------------------------------------------------


(参加者の声 抜粋)
●伊藤監督がどうやって監督になったのかを知ることができた。制作進行出身の演出家兼監督の監督業の様子がわかって興味深かった。
●自分が提出した課題に対する解説はもちろん、他の受講者の方への添削を見るだけでも新たに発見できたことがたくさんあり、今後に役立てていきたいと思いました。
●実際の絵コンテや映像資料などを用いての解説がとても勉強になった。
●はじめて絵コンテを自作できた。非常に楽しかった。もっと作ってみたいと思うようになった。
●演出のテクニックを知ることができて勉強になった。
●課題にコメントをもらえて、自分の課題がわかった。勉強になった。
●制作の生の話が聞けたので、アニメを見る視点が拡がった。
●自分の好きな作品を通して、アニメ制作を学べたのがよかった。
●一枚の原画やキービジュアルに込められた意義や制作プロセスを学べた。
●絵を描く、コツを教えてもらえたように思います!
●アニメとしの絵描きのポイントをわかりやすく説明してくれた。

(以上)

PR TIMES

この記事が気に入ったらいいね!しよう

劇場をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ