企業の健康経営に寄与する「産業医サポートサービス」が、日本HRチャレンジ大賞 イノベーション賞を受賞

6月1日(金)12時1分 PR TIMES

株式会社エムステージの提供する「産業医サポートサービス」が、「日本HRチャレンジ大賞」実行委員会が主催する「第7回日本HRチャレンジ大賞」のイノベーション賞を受賞しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/19504/23/resize/d19504-23-116619-0.jpg ]

■受賞理由
企業への産業医の紹介だけにとどまらず、嘱託産業医の業務管理システム「M Connect」の提供や、休職者の復職までの対応の仕組みづくりをサポートする「休職・復職サポートサービス」など、継続した支援活動が健康経営を支える優れたサービスであると評価されました。(公式サイトより引用)

■日本HRチャレンジ大賞とは
厚生労働省・東洋経済新報社・ビジネスパブリッシング・HR総研(ProFuture)が後援する、人材領域で優れた新しい取り組みを積極的に行っている企業を表彰する賞。経営層や人事部門等が人材領域で積極的にチャレンジする企業を表彰することで、日本社会の活性化を促すことを目的としています。

■「産業医サポートサービス」とは
・サービス提供の背景
長時間労働や過労自殺が社会問題となっている中で、健康に働く職場づくりに産業医の存在は欠かせません。しかし、従業員50人以上の事業所に選任義務がある嘱託産業医は、職場巡視ができていない、高ストレス者や長時間労働者への面接指導を行っていないなど、実働していないことも多いのが現状です。この課題を解決し、企業の健康経営に寄与し、国の医療費の削減にも貢献できるようサービスをスタートさせました。

・取り組み概要
企業と産業医をマッチングさせる紹介事業を軸に、嘱託産業医の業務管理システム「M Connect」、休職者の復職までの対応の仕組みづくりをサポートする「休職・復職サポートサービス」を企業へ提供しています。

【M Connect】
企業の各担当者・産業医・当社間で産業保健の業務管理を行うシステム。産業医の訪問日程・業務内容の共有や報告書の授受、健診結果の管理、二次健診者の進捗管理、機密情報をアクセス者限定で保管するといった機能があります。

【休職・復職サポートサービス】
メンタルヘルス不調に罹患した従業員が安心して療養でき、人事担当者・産業医と主治医が対応で迷わない体制づくりを支援する「メンタルヘルス休職・復職対応マニュアル」の提供と導入サポートをはじめ、企業の制度・状況に応じたカスタマイズも実施。ただ企業へ産業医を紹介して終わりではなく、継続して意味ある産業保健活動ができるよう、オンライン・オフライン双方でサポートしています。

■会社概要
商号  : 株式会社エムステージ
代表者 : 代表取締役 杉田 雄二
事業内容: 医師人材総合サービス事業(厚生労働大臣許可13-ュ-010928)
      医療機関の経営支援事業
      企業向け産業医サポート事業
      企業向けヘルスケアマーケティング事業
      メディア運営
設立  : 2003年5月9日
資本金 : 6,250万円
所在地 : 〒141ー6005 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5階
URL  : https://www.mstage-corp.jp/

PR TIMES

「健康」をもっと詳しく

「健康」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ