自動車用複合材料市場ー繊維タイプ別、樹脂タイプ別、用途別、車両タイプ別および地域別ー世界の業界分析、傾向、市場規模、および予測2030年

6月1日(火)10時16分 PR TIMES

SDKI Inc.が「自動車用複合材料市場ー世界の業界分析、傾向、市場規模、および予測2030年」の新調査レポートを2021年05月31日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-104133

[画像: https://prtimes.jp/i/72515/494/resize/d72515-494-271204-0.png ]

世界の自動車用複合材料市場は、2022ー2030年の予測期間中に9.7%のCAGRで成長すると予想されます。

材料技術の技術的進歩により、より優れた物理的および化学的特性を備えた新しい材料が開発されました。さまざまなエンドユーザー業界には、アプリケーションに応じた特定の要件があります。複合材料は、内装、外装、パワートレイン、シャーシでの使用など、自動車業界でいくつかの用途があります。複合材料は、軽量とともに車両に強度を提供します。自動車用複合材料市場は非常に競争が激しく、本質的に細分化されています。

軽量で低燃費の車両に対する需要の高まりは、主に自動車用複合材料市場の成長を後押ししています。燃料価格の上昇、および排出物による汚染レベルの増加は、軽量で燃料効率の高い車両の開発につながりました。複合材料により、車両の総重量が最小限に抑えられ、車両の燃費が向上します。また、炭素排出量を削減するための厳しい政府規制により、自動車用複合材料の需要が拡大しています。さらに、経済の安定、および可処分所得の増加は、自動車用複合材料市場の成長を支えています。また、電気自動車の販売の増加は、自動車用複合材料市場の主要なプレーヤーに有利な成長機会を提供すると予想されます。しかし、自動車製造に関連する高い製造コスト、および限られた技術の進歩は、この市場の成長の主な抑制要因です。

市場セグメント

自動車用複合材料市場は、繊維タイプ別、樹脂タイプ別、用途別、車両タイプ別および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

市場の詳細なセグメントとサブセグメントは以下のとりです:

繊維タイプ別


カーボンファイバー
グラスファイバー
その他

樹脂タイプ別


熱可塑性プラスチック
熱硬化性樹脂

用途別


インテリア
エクステリア
パワートレイン
シャーシ

車両タイプ別


乗用車
商用車


地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。ヨーロッパは世界の自動車用複合材料市場を支配しており、最大な市場シェアを保持しました。この地域の最大なシェアは、相手先ブランド供給(OEM)からの自動車用複合材料の需要の増加、および車両の軽量、高強度、とCO2排出量の削減をもたらす優れた性能の材料に対する需要の高まりに起因すると予想されます。さらに、グローバルな自動車メーカーとコンポーネントベンダーの重要な存在は、ヨーロッパの市場の成長を後押しすると予想されます。一方、2019年に、米国は北米の自動車用複合材料市場を支配しました。Chrysler、Tesla、Inc.、Ford Motor Company、General Motorsなどの主要な自動車メーカーの存在、適切なインフラストラクチャ、および高い可処分所得が、この市場の成長を牽引すると予想されます。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます:


アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
北米(米国およびカナダ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)


市場の主要なキープレーヤー

自動車用複合材料市場の主要なキープレーヤーには、Koninklijke Ten Cate bv、Hexcel Corporation、Toray Industries, Inc.、Gurit Holding Co.、SGL Carbon SE、Solvay S.A.、Cytec Industries Incorporated、Melrose Industries PLC、Teijin Ltd.、Mitsubishi Chemical Corporationなどがあります。この調査には、自動車用複合材料市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/automotive-composites-market/104133

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

PR TIMES

「自動車」をもっと詳しく

「自動車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ