スキマ時間で部分筋トレ!最短7分から設定できるメニュー生成機能が筋トレアプリ『リザルツ』に搭載

6月2日(金)9時30分 @Press

ヘルスケア&フィットネス部門で全世界累計2億500万以上のダウンロードを記録し、日本市場でも株式会社NTTドコモの「Runtastic for docomo」*1並びに「dヘルスケアパック(TM)」*2にコンテンツを提供する、ランタスティック(Runtastic GmbH 本社:オーストリア、CEO:フローリアン・グシュヴァントナー)は、当社が開発した自宅での自重筋トレ支援アプリ「Runtastic Results(ランタスティックリザルツ)」に、トレーニング時間と部位を指定することでスキマ時間に集中部分トレ—ニングができる「カスタムワークアウト機能」が2017年6月2日(金)に追加されることをお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129485/LL_img_129485_1.png
部分トレ機能「カスタムワークアウト」が追加

ダウンロード先: https://www.runtastic.com/results


【アップデート内容】
各自のレベルに合わせて作成される従来の12週間トレーニングプランや、複数のエクササイズ動画を組み合わせたボーナス(個別)ワークアウトに加え、自分で設定した「ワークアウト時間」と「体の部位」に合わせたワークアウトメニューが自動で作成される「カスタムワークアウト機能」が追加されました。

▼7分〜45分の間で、ワークアウトに費やせる時間を設定
ワークアウトしたい時間(分)を、7、10、15、20、25、30、35、40、45から選択。ちょっとしたスキマ時間も余すことなく活用することができます。

▼鍛えたいところを集中的にワークアウト
集中的に鍛えたい箇所を、「全身」「上半身」「腕」「臀部」「腹筋+体幹」「脚部」から一つ、または、複数選択することで、部分的に集中トレーニングを行うことができます。また、同じ時間と部位を選択しても、作成されるワークアウトメニューは毎回異なり、飽きることなく運動を継続することが可能です。


【その他の「リザルツ」の特長】
▼フィットネステストの結果をもとに、自分専用トレーニングプランを作成
いくつかの質問と4つのエクササイズ(所要時間合計:約15分)の結果をもとに、各自のレベルに合った12週間トレーニングプランが自動で作成されます。また、各週のワークアウト後のフィードバックにより、プランの難易度がその都度調整されるようになっています。これにより、初心者の方でも無理なく始められ、自分のペースで続けていくことができます。

▼180種類以上のエクササイズ動画と、26種類のボーナスワークアウトを収録
各エクササイズの正しいやり方や気を付ける点が動画の左側に箇条書き(日本語)で表示されるほか、該当する体の部位が一目で分かるようになっています。ボーナスワークアウトは、これらのエクササイズを組み合わせて構成されており、その日の気分に合わせて行うことが可能です。

▼進捗を写真で撮影することで、ビフォー&アフター以上の効果を実現
アプリのトレーニングプラン開始時の写真(ビフォー)と、終了時の写真(アフター)だけではなく、プランに取り組む日々の小さな変化を写真に撮り保存することで、毎日の頑張りの成果を「見える化」することができ、やる気を継続しやすくなります。

▼Apple TVならびにChromecastに対応
「リザルツ」が提供するエクササイズ動画を、テレビやタブレットの画面に映し出すことで、自宅でのフィットネスをさらに快適かつダイナミックにお楽しみいただけます。


【「リザルツ」の概要】
▼アプリ名称
・Runtastic Results 自重トレーニング パーソナルトレーナー(iOS版)
・Runtastic Results リザルツ筋トレメニュー(Android版)

▼対象端末
・iPhone(iOS 9.0以降)、iPod touchやiPad、Apple TV、Apple Watchにも対応
・Android(Android端末により異なります)

▼料金
・「Runtastic for docomo」ご登録の場合、月額350円(税別) 初回31日間無料
・「dヘルスケアパック」ご登録の場合、月額500円(税別) 初回31日間無料
※ダウンロードおよびお試しコンテンツは無料

▼ダウンロード先
https://www.runtastic.com/results


【ランタスティック】
ランタスティック(Runtastic GmbH)は、2009年に4人のオーストリア人によるベンチャー企業として設立されました。その後、フィットネス関連アプリ、サービス、製品開発を通し、運動や健康管理を数値で可視化することで、総合的なヘルスケアマネージメントをサポートする企業として急成長。2015年8月より、adidas(アディダス)傘下に入りました。
当社アプリは、トレーニング主要データを主にGPS情報から計測し、ランニングやサイクリングをはじめとするさまざまなスポーツで利用可能。計測結果はアプリ内だけでなく、ホームページ上にも保存され、詳しいデータの取得や分析を実現しました。2017年6月時点での世界累計アプリダウンロード数は、2億500万を突破。また、日本におきましては、株式会社NTTドコモと共同開発した「Runtastic for docomo」および「dヘルスケアパック」を日本ユーザー限定で提供しています。

Runtastic.com : http://www.runtastic.com/ja
提供アプリ一覧: https://www.runtastic.com/ja/apps
Twitter : https://twitter.com/Runtastic (@Runtastic)
Facebook : https://www.facebook.com/runtastic
Instagram : https://www.instagram.com/runtastic/


*1 Runtastic for docomoとは
ランタスティックが株式会社NTTドコモと共同開発した総合フィットネスサービスです。
URL: https://service.smt.docomo.ne.jp/r4d/web/noauth/

*2 dヘルスケアパックとは
「Runtastic for docomo」を含む健康系サービスが利用でき、株式会社NTTドコモが提供するサービスです。
URL: https://health.dmkt-sp.jp/


※掲載された社名及び製品名、サービス名は各社の商標又は登録商標です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「筋トレ」のニュース

BIGLOBE
トップへ