オーストラリア大使館に恐竜登場!体験型リアル恐竜ショーがプレイベントを開催!『Erth’s Dinosaur Zoo〜 恐竜どうぶつ園』

6月2日(金)14時30分 @Press

株式会社サンライズプロモーション東京(所在地:東京都港区)は、2017年6月1日、「恐竜どうぶつ園」の夏季全国ツアーに先駆けまして、オーストラリアから実際の舞台に登場する恐竜のパペットが来日し、在日オーストラリア大使館(所在地:東京都港区三田)にて、会見を兼ねたプレイベントを実施いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129986/LL_img_129986_1.jpg
ティラノサウルス



<Erth’s Dinosaur Zoo 〜 恐竜どうぶつ園>は、リアルに動くかわいい赤ちゃん恐竜から大きな恐竜まで、様々な恐竜がステージ上に登場し、大昔にタイムスリップした感覚で楽しくスリリングに学べるファミリー向けの体験型ショーです。
本作はオーストラリア発の作品で、これまでにイギリス・アメリカ各地で上演され大人気となり、日本には昨年初来日し、24会場68公演で約7万人動員と大変人気を博しました。そして来日2回目の今年の公演では、人気ナンバーワンの「ティラノサウルス」も加わり、また33会場76公演に規模も拡大するなど、よりパワーアップして行います。

プレイベントでは、恐竜専門サイエンスコミュニケーター「恐竜くん」も参加、子供たちに恐竜の魅力を伝えてくれました。
赤ちゃん恐竜のパペットが登場すると子供たちは頭をなでて可愛がっていました。そして、今年から新登場のティラノサウルスが登場すると、園児たちから歓声があがり、自ら恐竜に近寄っていく子もいれば、怖がって泣いてしまう子もいました。興味津々の様子の園児は夢中になってリアルな恐竜とコミュニケーションをとっていました。

園児たちは、恐竜を見た感想を聞かれると、「怖かった!」「楽しかった!」と元気に発言してくれました。

子供たちの大はしゃぎする声を聞きつけ、オーストラリア大使であるリチャード・コート氏も登場。
「子供たちの声が上まで聞こえて、何かと思ったらこんなイベントをやっていたのか。オフィスにこもっていないで最初から来ればよかった」と楽しそうにコメントをくださいました。

ショーのアートディレクターであるScottは「恐竜どうぶつ園」を始めたきっかけとして「オーストラリアで暮らしていても、オーストラリアの恐竜を知る子供が少ない。恐竜を知ってほしくてこのショーを始めることにした。日本からオファーがきたときは、時間もかからずOKをした」と語り、「二回目の来日でよりパワーアップしたものを見せたいと思っている。ティラノサウルスだけでなく、登場する恐竜たちすべてに注目してほしい」と意気込みを語りました。

「恐竜どうぶつ園」は7月15日にスタートし、9月3日まで全国33ヶ所で公演。現在プレイガイド等でチケット発売中です。


■2017年ツアー概要
公演名 : 恐竜どうぶつ園 〜 Erth’s Dinosaur Zoo
開催期間 : 2017年7月15日(土)〜9月3日(日)
開催地域 : 青森、山形、東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、大阪、兵庫、
岡山、山口、広島、新潟、長野、静岡、高知、徳島、鹿児島、
福岡、長崎 ※全国33会場76公演
上演時間 : 60分(休憩なし)
入場料 : 全席指定 ¥3,000(税込)
※一部地域、料金が異なります。
詳細は公式ページにてご確認ください。
年齢制限 : 3歳以上有料、2歳以下膝上鑑賞無料。
但し、座席が必要な場合有料。
日本公式ホームページ: http://www.dinosaurzoo.jp/


写真クレジット:小池哲夫


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

恐竜をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ