伸びやかボディーで魅了する新型「ルノー メガーヌ」

6月2日(木)14時58分 J-CASTニュース

室内はフレンチタッチのインテリアでまとめた

写真を拡大

   ルノー・ジャポンは2011年5月26日、躍動感あふれるデザインを取り入れ、フレンチタッチのインテリア、機能的で操作性に優れた装備を持ち合わせた、新型「ルノー メガーヌ」を発売した。




   新型「ルノー メガーヌ」は、デザイン フォー ザ ドライバーがコンセプト。外装デザインは、伸びやかなボディーラインで特徴的なプレスラインが低く、安定感のあるフォルムとなっている。


   フレンチタッチのインテリアでまとめられた室内は、乗る人全員が快適なドライブを楽しめる空間。新採用のデジタル/アナログコンビメーターパネル(プレミアムラインに装備)など直感的で使いやすい操作が、快適なドライブをサポートする。


   また、レスポンスに優れる最新世代6速マニュアルモード付CVTは、緻密な制御で日常からロングドライブ、スポーティーな走りまで幅広い走りに対応するという。


   「ルノー メガーヌ プレミアムライン」は268万円。「ルノー メガーヌ GTライン」は275万円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

ルノーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ