ダークブラウンが映える シトロエン「C3 AIRPLAY 2」

6月2日(土)10時10分 J-CASTニュース

ラウンドフォルムが印象的だ

写真を拡大

   プジョー・シトロエン・ジャポン(東京・渋谷区)は、シトロエンのコンパクト5ドアハッチバック「C3」に特別装備を追加した「C3 AIRPLAY 2(エアプレイ・ツー)」を、2012年5月31日に100台限定で発売した。車両本体価格は、214万円。



新しいカラーコーディネーションを提案

   シトロエン「C3」は、ラウンドフォルムが印象的なコンパクトハッチバックで、取り回しの良いボディーサイズや、頭上まで広がる「ゼニスフロントウィンドウ」がもたらす開放感などが特徴だ。


   今回登場した「C3 AIRPLAY 2」は、AIRPLAYの「ドライバーが景色を楽しみ、自然や都会の空気と一体となる感覚を体感してほしい」というコンセプトはそのままに、インテリアの質感を向上させ、ダークブラウンを基調とした新しいカラーコーディネーションを提案している。


   また、室内には上質なファブリックシートと専用ダッシュボード、ブリリアントブラックセンターコンソールを、エクステリアにはクロームドアミラーカバーを採用し、インテリアにマッチする3色のボディーカラー(ブラン バンキーズ・ノアール オプシディアン・ブラウン ヒッコリー)を設定した。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「プジョー」をもっと詳しく

「プジョー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ