ZOZOマリンスタジアムで「J:COMスペシャルデー」開催 袴田彩会さんがマサカリ投法で始球式に挑戦「ノーバン投球と会場の声援の力で、110点!」

2024年6月2日(日)11時16分 PR TIMES

(6月1日(土)「千葉ロッテマリーンズ」対「阪神タイガース」戦)

千葉ロッテマリーンズのオフィシャルスポンサーである株式会社ジェイコム千葉(所在地:千葉県浦安市、代表取締役社長:千田貞文)は、2024年6月1日(土)、ZOZOマリンスタジアムで行われたプロ野球セ・パ交流戦「千葉ロッテマリーンズ」対「阪神タイガース」に冠協賛し、「J:COMスペシャルデー」と題して、始球式や各種イベントを開催しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/7676/1456/resize/d7676-1456-af960ee1e75d3e912915-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/7676/1456/resize/d7676-1456-c99c12e4f1f86a4d9f7a-1.jpg ]

(C)J:COMスペシャルデー

始球式には、フジテレビONE「プロ野球ニュース」や里崎智也さん(野球解説者、元千葉ロッテマリーンズ)のYouTubeチャンネル「Satozaki Channel」でおなじみの袴田彩会さんが、J:COMのコミュニティチャンネル番号にちなんだ背番号「11」のピンストライプユニホームを着て登場。高らかに左足を上げた豪快なフォームでの投球はノーバウンドでミットに収まり、会場からは大きな歓声が上がりました。
また、始球式開始前にはボールパークステージで里崎智也さんとのトークショーが開催され、息のあったコンビで今年のロッテの展望を語り、試合前の会場を盛り上げました。


<コメント:袴田彩会さん >
◆始球式を終えて、いかがでしたか?
前回は佐々木朗希投手を意識したフォームだったのですが、今回は、ロッテのレジェンド・村田兆治さんを意識して、自分なりにアレンジを加え、練習して投げさせていただきました。マウンドに立った時は落ち着いてました。振りかぶった時にスタンドから「おお〜!」という歓声をいただいて、すごく嬉しかったです。
里崎さんからの「ノーバウンドじゃなかったら千葉出禁!」という言葉が一番のプレッシャーだったので、ノーバウンドで本当に良かったです!

◆本日の始球式に点数をつけるならば何点でしょうか?
110点です!左バッターの安田尚憲選手に合わせてインコースにいけたかなと思いますし、ノーバウンドだったので100点満点。それに加えて、たくさんの応援の声をいただいたので10点プラスしました。

◆次の目標は何ですか?
また次にこのような機会があれば、渡辺俊介さんのようなアンダースローに挑戦したいです!

◆野球ファンの方へ向けたメッセージをお願いします。
今年の4月からJ:COMの『全力茨城!高校野球応援部』を担当させていただき、自分の幅が広がったと感じますし、高校野球から見ていくとプロ野球もさらに楽しいなと感じます。私もこの番組を通して、野球界を野球ファンのみんなと熱く盛り上げていきたいと思います!

[画像3: https://prtimes.jp/i/7676/1456/resize/d7676-1456-d6a234b995ff7a7bffc0-2.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7676/1456/resize/d7676-1456-6e3ee90b39a38de3e5af-3.jpg ]

(C)J:COMスペシャルデー

[表: https://prtimes.jp/data/corp/7676/table/1456_1_c86f7a09b667ea51cfd4b8365cf5a77c.jpg ]

PR TIMES

「ZOZOマリンスタジアム」をもっと詳しく

「ZOZOマリンスタジアム」のニュース

「ZOZOマリンスタジアム」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ