注目ワード無罪・プロデューサー 谷亮子・馴れ初め 警告・大阪 中国・日本 穴見陽一・患者 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「いまここで結論を出せ!」は、悪質クレーマーのワナかもしれない

ダイヤモンドオンライン3月27日(木)9時0分

善意のお客様のクレームに、「スピーティに対応」することは大切だが、こじれたときに「スピード解決」を焦ることは絶対禁物。早く解放されたい、終わらせたいという焦りにつけこむ悪質なクレーマーもいるのだ。今回は行動原則その4「スピード解決を焦るな」


「短期戦」から「長期戦」に移行する


 クレーム対応では、絶対に「焦らない」ことが大切です。


 前回ご紹介した「親身」の段階では、相手がヒートアップしないように、スピーディな対応が求められますが、「受身」「捨身」の段階に入ったら、腰を据えて相手の出方を見守る必要があります。


 車の運転にたとえれば、「親身」ではアクセルを踏んでいますが、「受身」ではエンジンブレーキで減速します。それは、じっくり相手を観察して、対応を誤らないためです。「短期戦」から「長期戦」に移行するわけです。


 そして、「捨身」の段階ではサイドブレーキを引いて、停止も辞さない構えを見せます。


 じつは、「受身」の段階で疲弊してしまうクレーム担当者が、とても多いように感じています。このとき、担当者がいちばん恐れていることは、クレーマーからの暴力ではなく、社会的なバッシングや組織内における責任問題です。


 誰もが携帯電話やスマートフォンを持ち歩くようになったため、担当者の不用意な発言や相手を突き放したような態度は、インターネットの掲示板やユーチューブなどを通して瞬時に広まってしまいます。それは組織にとって甚大なダメージとなるだけでなく、担当者個人の立場も危うくするでしょう。


 しかし、ここで解決を焦ると、クレーマーの思うつぼです。動揺する相手の隙をうかがって言葉尻をとらえ、過大な要求を押しつけてくるのです。


 トラブル発生直後のスピーディな対応は誠意の証しですが、そのあとの対応で解決を急ぐと、墓穴を掘ることになります。


 スピーディな対応とスピード解決とはまったく違うことを肝に銘じておいてください。




続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

DIAMOND,Inc. All Rights Reservedi.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

ダイヤモンドオンライン

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「「いまここで結論を出せ!」は、悪質クレーマーのワナかもしれない」の関連ニュース

注目ニュース
なぜ外国人は日本でキットカットを買う? CMが効かない時代の新ブランド論 Forbes JAPAN6月21日(木)8時30分
「抹茶味のキットカットが一番売れている小売店をご存知でしょうか?」「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2018『Branded…[ 記事全文 ]
学校教育に頼らず一流になる人の共通点 プレジデント社6月20日(水)9時15分
■親の経済力が低くても独学する人は大成する教育機会における「格差」の問題が引き続き関心を集めている。アメリカにおいて、ホームスクーリングは…[ 記事全文 ]
為替相場  22日(日本時間 4時) 共同通信6月22日(金)3時1分
共同通信のニュース速報 [ 記事全文 ]
価格は6000万円 競技専用のスペシャルGT-R「NISMO GT3」を発売 ねとらぼ6月4日(月)10時58分
日産自動車は6月1日、GT-Rのレース専用車「GT-RNISMOGT3」の2018年モデルを発表しました。日本、ヨーロッパ各国、米国、中国…[ 記事全文 ]
スタバはなぜ「接客マニュアルなし」でも人が育つのか ダイヤモンドオンライン6月21日(木)6時0分
「MadeinJapan」が物語るような、製品のみで勝負できる時代は終わり、サービスとアイデアで勝負する企業が勝ち残る時代となりました。今…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア