洗濯槽を自動洗浄 タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」

6月3日(日)16時33分 J-CASTニュース

少ない水で洗う「エコ」機能も

写真を拡大

   日立アプライアンスは、タテ型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ BW-D9PV」を、2012年6月9日に発売する。価格はオープンだが、想定実売価格は21万円前後とみられる。



新形状の洗濯羽根「S字ビートウィング」

   最後の脱水時にステンレス槽を高速回転させながら水道水のきれいな水をシャワーのように出し、洗濯槽の裏側などに付着した皮脂汚れや洗剤かすなどを洗い流す「自動おそうじ」機能で、洗濯槽を除菌し黒カビを抑える。また、排水ホース内面の凹凸をなくして、抗菌剤入りの「内面フラットホース」を新たに採用することで、ホース内に排水や汚れが残りにくくした。


   洗浄面では、少ない水で洗う「エコビート洗浄」機能のほか、洗濯羽根の突起部の形状がS字になっている「S字ビートウィング」を搭載し、洗濯時の衣類を上下方向に加え内外方向にも動かすことで、洗いムラを低減させた。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

洗濯をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ