「生グソ」と「しろくま」味の「ももたん」 秋田と鹿児島の名物かき氷が岡山のスイーツに 

6月3日(火)11時0分 J-CASTニュース

お土産にぴったりなかわいらしいデザインのパッケージ

写真を拡大

   ナショナルデパート(岡山市)は2014年6月14日に、おみやげ菓子「ももたん」の新フレーバーとして、人気のご当地かき氷、秋田の「生グソ」と鹿児島の「しろくま」をモチーフにした「ももたん 生グソ味」と「ももたん しろくま味」を発売する。



   岡山の直営店と東京都内の主要駅、空港のお土産売り場で取り扱う予定。



グレープフルーツとソフトクリームの「生グソ」


   「生グソ」とは、フレッシュなグレープフルーツ入りのかき氷の上にソフトクリームをのせた秋田で人気のかき氷で、正式名称は「生グレープフルーツソフト」、略して「生グソ」という愛称で親しまれている。


   「ももたん 生グソ味」はグレープフルーツピールの砂糖漬けと濃厚なバターミルクパウダーを白あんと合わせ、生乳の風味を閉じ込めたソフトクリーム風味のケーキで焼き上げている。


   「ももたん しろくま味」は桃とパインの砂糖漬けと小豆甘納豆、練乳を贅沢に配合した白あんにアクセントとしてオレンジマーマレードを合わせた「しろくま風味」のオリジナルあんを、ミルクフレーバーのケーキで包んである。


   どちらも4個入りで500円(税抜き)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「かき氷」をもっと詳しく

「かき氷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ