お金のパーソナルトレーニング「bookee(ブーキー)」、総額約2.5億円の資金調達を実施。

6月3日(月)11時40分 PR TIMES

株式会社bookee(ブーキー、東京都新宿区、代表取締役社長 児玉隆洋、以下当社)は、総額約2.5億円の第三者割当増資を実施いたしました。今回の資金調達は、顧客満足度の最大化とブランディング強化、およびFinTech参入を目的としたものです。

サービス開始から1年。中立的な金融教育から軸足をぶらすことなく、金融機関や親和性の高い株主と事業レベルの連携も深めながら、「貯蓄から投資へ」の流れを加速させて参ります。

[画像: https://prtimes.jp/i/33541/16/resize/d33541-16-760338-0.png ]


当社は、2018年6月にサービスを開始。オンラインと都内4拠点(銀座・表参道・丸の内・池袋)にて、ミレニアル世代の女性を中心に、中立的な金融教育を提供しております。

■第三者割当増資引受先
株式会社三菱UFJイノベーション・パートナーズ(東京都千代田区、代表取締役:鈴木伸武)
SV-FINTECH Fund(東京都渋谷区、代表:鈴木陽三)
SMBCベンチャーキャピタル株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:石橋達史)
みずほキャピタル株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:大町祐輔)
株式会社iSGSインベストメントワークス(東京都港区、代表取締役社長:五嶋一人)

■投資家からのコメント
株式会社三菱UFJイノベーション・パートナーズ 代表取締役 鈴木伸武氏
既存の金融機関には発想できない斬新なビジネスモデルに、大きな可能性を感じています。ブーキーが成長することで、世の中に大きなインパクトが生まれると思います。三菱UFJイノベーション・パートナーズは、MUFGグループのCVCとして、ブーキーのビジネス拡大を全力でサポートしていきます。

SV-FINTECH Fund 代表 鈴木陽三氏
SV-FINTECHやVOYAGE GROUPと同じく、渋谷エリアでネットに近い仕事をしてきた経験を活かして、大きな金融業界に挑戦していくという共通項や仲間意識が元々ありまして、早期に投資の意思決定を致しました。日本の金融教育ニーズは大きく、重要顧客層である女性の社会進出と共に、ブーキーの役割は日々高まっていくと思います。

iSGSインベストメントワークス 取締役 代表パートナー 佐藤真希子氏
キャッシュレス、働き方改革、人生100年時代、といったトレンドワードに代表される通り、私達をとりまく生活環境は、その変化のスピードがますます加速を続けています。このような時代の流れの中、人生をより豊かに、より健やかにするためには、正しい金融知識を身に付け、「お金」を味方にしていく術を、多くの人が必要とすることになると考えております。
児玉代表取締役と辻取締役とお会いし、日本の金融教育に大きな変革を、圧倒的なスピードとスケールで実現できるチームだと確信し、投資をさせていただきました。iSGSは、強みである実務経験、経営経験、金融ノウハウを存分に提供し、事業の攻めと守りの両軸で支援して参ります。
プログラミング教育は、スタートから10年で小学校において必修化となりました、日本の金融教育はブーキーが変えていきます。期待していてください。

■サービス概要
3ヶ月間、お金のパーソナルトレーニング。貯金・保険・住宅・資産運用について、お客さまごとにベストなトレーニングメニューをカスタムメイドし、1to1で提供する中立的な金融教育サービスです。また、ライフスタイルに合わせて、オンライン在宅受講かスタジオ受講(銀座・表参道・丸の内・池袋)を選択することが可能です。中立性を軸としているため、金融商品の販売や紹介・投資助言は一切いたしません。

■会社概要
お金はそれ自体が目的になるものではなく、人生を豊かにするための道具です。 お金のことを真剣に考え、ファイナンシャルリテラシーを身につけて行動する人が増えることが、消費や投資を通じて経済に新たな活力を与え、日本の次の成長につながると信じています。

社名      株式会社bookee (ブーキー)
設立      2018年2月2日
代表取締役社長 児玉隆洋
本社      東京都新宿区西新宿1-14-11 Daiwa西新宿ビル9F
スタジオ    東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX13F
        東京都渋谷区神宮前6-12-18 icebergビル5F
        東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング9F
        東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル14F
URL      https://www.bookee.co.jp/company/

PR TIMES

「金融」をもっと詳しく

「金融」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ