コロナ禍に若者が社会を学び合える『おしゃべり大学』を立憲民主党が主催 <6月12日・13日に「2DAYS CAMP」を開催>

6月4日(金)18時0分 @Press

立憲民主党青年局は2021年度より、学生・若者がコロナ禍を乗りこえ仲間と出会い、学び合える新しいコミュニティ『おしゃべり大学』をスタートしました。日本全国の“学びたい”若者がオンラインを中心に出会い、豊富な経験・専門性を持ったゲストや政治家たちとともに様々な社会テーマや政策を学び合うことで、一人ひとりの人生がより面白く豊かになることを目指す、オンラインの仮想大学的なコミュニティを目指していきます。

第一弾として5月9日に開催された「1DAY CAMPUS with 早稲田大学鵬志会」には、高校生・大学生を中心とした若者や、専門分野に長けた政治家、ゲストのせやろがいおじさんなど約130名の方に参加していただき、大盛況となりました。

そして今回第二弾となる「2DAYS CAMP」を6月12日・13日に開催します。
このイベントでは、様々な社会テーマについてじっくりとグループワークを行う「おしゃべりゼミ」を行います。それぞれの専門分野に長けた政治家に加え、リアルな経験・体験を共有することができるゲストや若者がコーディネーターを務め、充実した「学び合い」の時間を目指します。是非ご参加ください。

特設サイト: https://www.oshaberi.jp/daigaku/
※『おしゃべり大学』は学校教育法上で認められた正規の大学ではありません。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/260920/LL_img_260920_1.png
おしゃべり大学2DAYS

■新しい出会いと学びをつくる、オンラインの実験的仮想キャンパス
新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちのくらしは一変しました。特に、大学や専門学校などに通う学生の多くは、キャンパスでの新しい出会いや学友との交流の機会をうばわれ、学生生活のあるべき姿や学ぶことへの希望が失われつつあります。

新年度になっても感染拡大は収まらず、多くの学生・若者からその不安や、新しい機会を求める声をたくさんいただきました。そこで急遽、コロナ禍に屈することなく、みなさんとともに新しい学びの場をつくっていける実験的な仮想キャンパス「おしゃべり大学」をオープンさせていただくことにいたしました。

運営母体は立憲民主党ですが、政局や政治テーマについて議論・学習するのではなく、学生・若者の関心が高い社会テーマや政策をあつかい、経験豊富で専門性の高い所属議員・政治家とともに「おしゃべり」しながら楽しく学び合える「居場所」をつくっていきます。


【募集要項】
日時:2021年6月12日(土)、13日(日)
場所:オンライン(ZOOM)
※ログイン情報はお申し込みいただいた方にお送りさせていただきます。
対象:高校生・大学生を中心とした若者

※取材はフルオープンです。
※写真への映り込みがNGの方がいらっしゃいますので、写真撮影は集合写真撮影の時間以外ご遠慮願います。集合写真撮影の時間にお撮りいただいた写真をご使用ください。
※ご応募いただいた媒体名、名前にてZOOMにログインください。


【参加政治家・おしゃべりゼミテーマ・プログラム】
1日目(6月12日)
13:00 オープニングセッション
14:00 1時間目 田名部匡代 参議院議員「食と農林水産業」
15:00 2時間目 打越さく良 参議院議員「ジェンダー」
16:00 3時間目 田畑直子 千葉市議会議員「子育て支援」
17:00 4時間目 中谷一馬 衆議院議員「デジタル・ICT政策」
18:00-21:00 番外編:政策づくり
19:00-21:00 放課後の交流セッションおしゃべりROOM(出入り自由)

2日目(6月13日)
10:00 1時間目 川田龍平 参議院議員「厚生労働関係」
11:00-12:30 2時間目 逆転!?おしゃべり教室(学生先生2人)
13:00 3時間目 石川大我 参議院議員「入管問題・共生社会」
14:00 4時間目 逢坂誠二 衆議院議員「地方創生」
15:00 クローズセッション
※プログラムは変更になる可能性がございますのでご了承ください。


【参加申し込み】
以下のWEBサイトからお申し込みください。
https://www.oshaberi.jp/daigaku/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「立憲民主党」をもっと詳しく

「立憲民主党」のニュース

「立憲民主党」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ