「ストーカー被害」のでっちあげ!“最恐”嘘つき女子社員の見抜き方

6月4日(火)6時0分 ダイヤモンドオンライン

付き合っている職場の同僚を「ストーカー」としてでっちあげ、悲劇のヒロインを演じる嘘つき社員に悩まされたことはないだろうか?(写真はイメージです) Photo:PIXTA 

写真を拡大


半年前に入社した20代後半の女性社員・真紀は、同僚のストーカー行為の件で上司の直子に相談する。ところが休みの日、家族と一緒に遊園地に出かけた直子は2人が付き合っている姿を目撃し驚く。以来、直子は彼女に不信感を持つようになり、距離を置きはじめた。ある日、右目に眼帯をして出勤してきた彼女に事情を尋ねると、彼に殴られたというが…。(特定社会保険労務士 石川弘子)



Fデザイン会社 概要

都内にある従業員25名ほどのWebデザイン会社。40代の女性社長が創業した会社で、ワークライフバランスを重視しており、女性に働きやすい職場作りを目指している。



登場人物

阿部直子:30代後半の女性社員。夫と小学生の息子の3人暮らし。結婚前からFデザイン会社に勤めており、社長の信頼も厚い。

石井真紀:20代後半の女性社員。転職を繰り返し、半年前にFデザイン会社に入社。愛想が良くて可愛らしいが、仕事はまだまだ半人前。「彼氏募集中」と公言している。

宇佐美秀男:30代前半の男性社員。これまで俳優を目指してフリーターだったが、諦めて半年前にFデザイン会社に入社。仕事ができないので、同僚から嫌われている。独身。

江本社長:創業社長。40代女性で、夫と高校生の娘がいる。

「実は待ち伏せされて困っています」

真紀からの訴えに上司は…


「直子さん、相談したいことがあって…」


 昼休みにランチに誘われた直子は真紀からこう切り出された。真紀は、直子より10歳ほど年下で入社半年の新人だ。今まで職を転々としていたので、「仕事の相談かな…」と思っていた直子に対して、真紀が打ち明けた悩みは意外なものだった。





続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)

ダイヤモンドオンライン

「ストーカー」をもっと詳しく

「ストーカー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ