6月4日「歯と口の健康週間」より、“歯の磨き方改革”を実施!オーラルケア啓蒙活動『FLORAL PLATE PROJECT』開始。

6月4日(月)11時1分 PR TIMES

食べカスリスクに警鐘を鳴らす歯柄のお皿「FLORAL PLATE」で啓蒙動画を制作!“歯ブラシ”だけの時代はもう終わり。 “歯周ポケット洗浄”で歯を健康に!

パナソニック株式会社は、「歯と口の健康週間」である6月4日より、歯の健康のために、食後の口内の食べカスによる歯とお口のトラブルリスクの啓蒙と一歩進んだオーラルケアを提唱する『FLORAL PLATE PROJECT』を開始しました。

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=13Yu6kTqC3c ]


 厚生労働省の平成28年実施「歯科疾患実態調査」によると、歯ブラシでの歯みがきに加えて、デンタルフロスや歯間ブラシで歯と歯の間の清掃を行っている人は39.1%(※2)と、約6割の人は、歯ブラシ以外で歯間部のケアをしていないことがわかりました。歯ブラシでの歯みがきしか行わない場合、歯間部に汚れが約40%残る(※1)と言われており、しっかりと汚れを落とすことができないのです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-941500-0.jpg ]

 パナソニックは、食べカスの蓄積や歯の汚れなどから生じる歯とお口のトラブルに目を向け、“歯の磨き方改革”を掲げ、歯ブラシ+αのケア“歯周ポケット洗浄”の提案と、啓蒙ツール『FLORAL PLATE』を使った動画によって、一歩進んだオーラルケアを推進していきます。



意外と知られていない“歯周ポケット洗浄”で、歯の磨き方改革を実施                 歯ブラシだけの時代はもう終わり。“+α”のケアも徹底し、歯の健康を保つ



前述の通り、歯ブラシでの歯みがきに加えて、デンタルフロスや歯間ブラシを使って清掃を行っている人は39.1%(※2)と、約6割は歯ブラシ以外のケアができていないことがわかりました。歯ブラシでの歯みがきのみの場合、歯垢除去効率は60%程度であり、歯間部の汚れが約40%汚れが残っていると言われており(※1)歯ブラシ“+α”のケアの重要性がわかります。

“+α”のケアというと歯間ケアが一般的ですが、同様に重要なのが、歯周ポケットケアです。歯周ポケットは、歯と歯茎の境目の溝をさします。一般的な歯ブラシではケアが難しく、歯周ポケットまで届く極細毛の歯ブラシなどで磨き、汚れをかき出す必要がありますが、実は、磨いた後にうがいをしただけでは、ブラッシングにより剥がれた汚れは歯周ポケット内に残っています。そこで、口腔洗浄器を使い、歯周ポケット内に浮遊した汚れをしっかり洗い流すことが大切です。

パナソニックでは、オーラルケアとして「FBI」を提案しています。「FBI」とは、「F」=歯と歯のすき間ケア「フロッシング」、「B」=歯の表面のケア「ブラッシング」、「I」=口内の洗浄「イリゲーション」の3つの頭文字で、歯ブラシで歯面のブラッシングを行い、すき間をデンタルフロスでフロッシングしたあと、最後に歯周ポケット内の汚れを口腔洗浄器で汚れを十分に洗い流す、というものです。
[画像2: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-774937-1.jpg ]

パナソニックは、歯磨き“+α”のケアとして歯間だけでなく歯周ポケットケアを啓蒙する“歯の磨き方改革”を推奨しています。



日本人は歯ブラシだけでは不十分!?歯ブラシだけでは汚れを落としにくい日本人の口腔事情


歯科医師の上妻先生によれば、歯磨きに満足している欧米人の割合は85%前後に対し、日本人は57%前後であると言われています。「これは歯みがきをしっかりできていることへの満足度であり、口腔への関心度と言ってもいいかもしれません。欧米では9割近くの人が口腔ケアの充実を求める一方で、日本では満足感を得られていない、関心が高まっていないと分析できます。」と、日本人の口腔ケアに対する関心の低さを指摘しています。
また、「日本では成人の歯列不正が多く見られます。歯列不正を多く抱える日本人の口腔内には複雑に入り組んだ隙間が無数にあり、それを1本の歯ブラシで丁寧に磨き上げることは至難の業です。」と歯ブラシでの歯みがき以外にも、デンタルフロスや口腔洗浄器などの補助機器を使用した口腔ケアを勧め、欧米のように歯みがきの満足度を高めていければとコメントしています。



歯ブラシで磨いても、約40%の汚れが残ってしまう(※1)                    食べカスリスクを啓蒙する歯柄のお皿『FLORAL PLATE』で啓蒙動画を制作


[画像3: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-621898-2.jpg ]

『FLORAL PLATE』は、一見キレイな花柄のお皿に見えますが、実はこの花柄は、全て人間の歯型からつくられたものです。柄の深さは、健康的な歯ぐきの溝と同じ約1mmに、柄と柄の隙間は、歯と歯の隙間の平均値と同じ約0.6mmで作られています。
この『FLORAL PLATE』に盛り付けられた料理を食べ終わると、キレイな花柄が浮かび上がりますが、実は食べカスがたっぷり入り込みできた模様です。お皿をしっかり歯ブラシで磨き洗浄しますが、歯周ポケットに見立てたお皿の溝には食べカスが入り込んで取れていないことがわかります。



『FLORAL PLATE』啓蒙動画、中国では、3日間で1000万回を記録


[画像4: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-645527-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-753947-4.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-505036-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-699299-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-484208-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-816636-8.jpg ]




動画ではこのお皿を使い一歩進んだオーラルケアを提唱。多彩な花柄のお皿を見て感動する人々からスタートします。しかしキレイな花柄が、人の歯型から作られたものであることを知り、皆、驚きます。お皿を歯ブラシで磨くも、隙間に詰まった食べカスは全く取れません。実際に歯ブラシだけでは、約40%の汚れが残る(※1)と言われています。その残った汚れを口腔洗浄器「ジェットウォッシャー ドルツ」の超音波水流でキレイに除去し、お皿を真っ白に戻します。
食後、口腔内に残る食べカスと、歯ブラシのみでは落ちない歯の隙間や歯周ポケットの汚れを、この動画でわかりやすく表現しています。



歯科医師・上妻 和幸


[画像10: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-628377-9.jpg ]


東京都杉並区出身。
1998年日本歯科大学卒業。
卒後、東京都内の歯科医院にて包括的歯科診療を主に研鑽を重ね、
2007年に横浜市たまプラーザ駅前にこうづま歯科医院を開業。
現在に至る。
包括的審美修復コース
スウェーデン・イエテボリ大学での短期研修などを修了後
5D japan Advance courseを筆頭に各種Foundamental courseを修了後
5D japan Advance course supporter就任。
青葉区歯科医師会 学術担当理事。





17年度販売台数前年比 147%の売り上げを記録!(※パナソニック調べ)              口腔洗浄器「ジェットウォッシャードルツ EW-DJ71」


超音波水流(※3)でブラシの届きにくい部分や歯の表面の汚れまで強力除去!
[画像11: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-304884-10.jpg ]


歯間の食べかすを弾き出し、歯周ポケット内の汚れを洗い流す。また、心地よい水流で歯ぐきのケアも可能。
マグネット式ハンドルで着脱性アップ。しかも食洗器で洗える大容量タンク(※4)。


[画像12: https://prtimes.jp/i/34685/1/resize/d34685-1-253550-11.jpg ]



使用者の声(※5)
「使用法が意外と簡単だった」(60代女性)
「 歯ぐきも歯間も気持ちよいです。」(40代男性)
「歯ブラシではとれていなかった汚れや詰まっていたものがとれ、非常に満足しています」(30代女性)


※1:出典「日本歯科保存学雑誌,48,272(2005)」
※2:出典「平成28年歯科疾患実態調査」歯と口の清掃状況より
※3:バブルが弾ける際の衝撃波により超音波が発生する水流。
※4:食洗器対応はタンクのみ。
※5:ジェットウォッシャー ドルツ(EW-DJ71)ご愛用者登録アンケート(期間:2017年4月18日〜2018年4月17日)

PR TIMES

「健康」をもっと詳しく

「健康」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ