懐かしの学習まんがが電子書籍で復刻決定!! 第一弾は「ひみつシリーズ」から「できるできないのひみつ」と5年の科学に掲載されていた「内山安二コレクション1」

6月4日(月)11時1分 PR TIMES

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研プラス(東京・品川/社長:碇秀行)が、懐かしの学習まんがの数々を電子版で復刻するシリーズ「もう一度見たい! あのころの学研」を6月18日(月)よりスタートさせることになりました。

第1弾はひみつシリーズから「できるできないのひみつ」と1976年、1977年の「5年の科学」に連載されていた学習まんがを1冊にまとめた「内山安二コレクション1」の2冊となります。以後もシリーズ作品を続々リリースの予定です。
↓↓↓購入(予約)ページ↓↓↓
https://amzn.to/2GvaRev 

作品詳細
◆できるできないのひみつ (もう一度見たい!あのころの学研)
懐かしの学習まんがの電子復刻シリーズ「もう一度見たい!あのころの学研」シリーズ第一弾。
なにかというと“できっこないす”と言うデキッコナイスも健在です。
まんが本文のほか、この話のもととなった「5年の科学」連載のまんが「玄海とイドムンコスキー」も「特別ふろく」として収録しています。
【希望小売価格】:864円(税込)
【配信開始予定日】:6月18日(月)
[画像1: https://prtimes.jp/i/2535/1649/resize/d2535-1649-126972-1.jpg ]



◆内山安二コレクション 1 (もう一度見たい!あのころの学研)
懐かしの学習まんがの電子復刻シリーズ「もう一度見たい!あのころの学研」シリーズ第一弾。
1976年、77年の「5年の科学」に連載された、内山安二先生の「量貫さんと弟子立太」「不思議な国の元照さん」の二本立て!ほか貴重なイラストページも収録しています。
【希望小売価格】:864円(税込)
【配信開始予定日】:6月18日(月)
[画像2: https://prtimes.jp/i/2535/1649/resize/d2535-1649-859215-6.jpg ]

*配信開始予定日はストアによって変更になることがございます。

[画像3: https://prtimes.jp/i/2535/1649/resize/d2535-1649-234812-2.jpg ]
■電子版まんが復刻シリーズ 「もう一度見たい! あのころの学研」とは?
「もう一度見たい! あのころの学研」は、人気がピークにあった1970年代の「科学と学習」で連載されていた学習まんがを中心に、同時期に刊行されていた「ひみつシリーズ」なども含め、順次復刻を目指す電子書籍シリーズです。
例えば「科学と学習」からは、当時、絶大な人気を博しながら、単行本としてなかなかまとめられる機会のなかった作品のうち、“学習まんがの立役者”内山安二先生の作品群から復刻スタート。「ひみつシリーズ」からは、人気が高く、学級文庫などでも長年愛された『できるできないのひみつ』などなどを、復刻配信します。
また、「科学と学習」の学習まんが作品や「ひみつシリーズ」に限らず、作品によっては関連する「おまけコンテンツ」も収録。
さらにさらに、まんが以外にも、懐かしのシリーズ単行本や幻の作品なども配信予定ですのでご期待ください。
電子書籍という形で新たに復活するこれら作品に、子供時代に夢中になった遠い懐かしい記憶、ドキドキとワクワクを思い出していただけたら幸いです!
[画像4: https://prtimes.jp/i/2535/1649/resize/d2535-1649-232316-3.jpg ]
■学研の学習・科学・ひみつ シリーズについて
1970年代から1980年代にかけて、子供たちの定番の読み物として人気を博した「科学と学習」や「ひみつシリーズ」。小学生のころ、読んでいたという方も多いのではないでしょうか?

「科学と学習」は小学生向けに学年ごとに発刊されていた学年誌で、「学習」は1946年に、「科学」は1963年に創刊しました。「科学」「学習」各号には、それぞれの学年に合わせた学習や実験ができる付録が、毎月付いていました。これが次第に当時の子供たちの心を捉え、最盛期の1979年には「科学」と「学習」12誌合算で、1か月に670万部発行という記録をうち立てました。やがて少子化の影響から部数は減少していきましたが、2010年の休刊まで60年以上にわたり発刊されました。

一方、「ひみつシリーズ」は、小学生の関心あるテーマや疑問を、まんがと図解イラストでわかりやすく解説した学習児童書で、1972年に刊行が始まりました。当時の社会はまんがじたいに否定的な意見が多かったのですが、学習まんがということから父兄にも受け入れられ、読者である子供たちからも熱い支持を集めました。「ひみつシリーズ」は全76タイトルが発売、2003年から「新・ひみつシリーズ」に引き継がれ、累計発行部数は2300万部を突破。親子2代で愛されるシリーズとなっています。

【もう一度見たい! あのころの学研ホームページ】http://ebook.gakken.jp/manga_hukkoku/

PR TIMES

「学習」をもっと詳しく

「学習」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ