ネクストエンジン、サービスコンセプトを深化させ、サービスサイトをリニューアル

2024年6月4日(火)15時16分 PR TIMES

〜「せかいであそぼ。」を実現するため、EC事業者のあらゆる課題、制限の解決を包括的に支援〜

[画像1: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/125456/15/125456-15-dc9636e3c04cd24c4e4d2314a5fe5428-1200x630.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]
NE(エヌイー)株式会社(本社:神奈川県小田原市、代表取締役社長:比護則良、Hamee100%子会社、以下「NE」)は、クラウド(SaaS)型 EC Attractions「ネクストエンジン」のコンセプトである「せかいであそぼ。」の実現に向け、EC事業者のあらゆる課題、制限の解決を目指します。

ネクストエンジンの「せかいであそぼ。」とは
NEは「コマースに熱狂を。」をパーパスとし、そのパーパスを構成する一つの要素として、ネクストエンジンのサービスのコンセプトに「せかいであそぼ。」を掲げてまいりました。

「せかいであそぼ。」とは、EC事業に関わる方々が、まるで子どものようにコマースに熱狂できる世界観、および、そのような状態へ導くために望ましいネクストエンジンのあり方を、2021年に標榜したものです。

この数年でEC事業者を取り巻く周辺環境は大きく変化しました。サプライチェーンの混乱による在庫管理の難易度向上、物流クライシスによる配送コストの増加、SDGsに代表される持続可能性に対する意識の高まりなど、様々な課題がEC事業者に重くのし掛かっています。

このような事業環境の変化による重圧に共に立ち向かい、共に持続的な成長ができるよう、当社はコンサルティングサービスとの経営統合や、6000社を超えるEC事業者のビッグデータ活用基盤の構築、複数倉庫機能に代表されるニーズに即した機能追加や機能拡張など、提供価値向上に努めて参りました。

さらに経済産業省が「2025年の崖」と表現したように、DXの難しさ、費用対効果の不透明さなどは、EC事業者からの日々のお声からも実感するようになりました。EC事業者におけるネクストエンジンの果たす役割、期待はさらに大きくなっていくものと感じております。

このため、提供価値をこれまで以上に進化させるだけではなく、EC事業者を取り巻く環境変化に対して一緒に立ち向かっていけるよう、ネクストエンジンをより一層進化させることを改めてお約束します。

ネクストエンジンの展望
NEは従前からEC全体を支援するためのソリューションを提供、拡張してまいりました。現在ではバックエンド領域、フロントエンド領域問わず、ネクストエンジン、コンサルティング、データでEC事業者を支援することが可能となっております。

今後はそれら当社の複数のソリューションをさらにシームレスに結合し、より包含的なサービスとしてご提供していくことで、EC事業者にとって効果的で豊富な価値提供をおこないます。そして、先般発表いたしました卸売マーケットプレイス「encer mall(エンサーモール)」など、NEから提供いたしますサービスについても、同様にサービス間の結びつきを強めてまいります。

その先駆けとして、「EC事業者の課題、制限を解決する」という「せかいであそぼ。」の深化したあり方を反映し、さらなる熱狂を生み出すためサービスサイトをリニューアルいたしました。
[画像2: https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/125456/15/125456-15-b7344249675567aa687b5dde59bf10ac-3162x2086.png?width=536&quality=85%2C75&format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&bg-color=fff ]https://next-engine.net/

■ネクストエンジン概要
[表1: https://prtimes.jp/data/corp/125456/table/15_1_781c21598c6613323ebce7ccd523fe05.jpg ]
■NE株式会社概要
[表2: https://prtimes.jp/data/corp/125456/table/15_2_483e902b3ce7ec5a3c2407a16e521d46.jpg ]
【本記事に関する問い合わせ】
担当  : NE株式会社 広報担当
電話  : 03-4540-6512
e-mail : pr@ne-inc.jp

PR TIMES

「エンジン」をもっと詳しく

「エンジン」のニュース

「エンジン」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ