ローソン、「うなぎ蒲焼重」4品予約開始 「みちば和食 たて野」監修弁当なども

6月4日(火)8時58分 財経新聞

「九州産 うなぎ蒲焼重(特上)1尾」(写真:ローソンの発表資料より)

写真を拡大

■2019年度版「うなぎ蒲焼重」予約受付開始
 ローソンは4日より、7月27日の「土用の丑の日」に合わせ、2019年度版「うなぎ蒲焼重」の予約を開始した。九州産や中国産のうなぎを使った「うなぎ蒲焼重」4品や、銀座の会席料理店が監修した商品など、合計12品を販売する。予約は7月26日18時まで、引き渡しは、7月23日から28日まで(価格はいずれも税込)。

■「九州産 うなぎ蒲焼重」
 脂がのった九州産うなぎを、醤油を醤油でしぼった再仕込み醤油使用のタレで焼き上げた。皮の食感と身の厚みがあるうなぎを、コクとまろやかな醤油の味で楽しめる。「(特上)1尾(2,980円)」、「(上)3/4尾(2,280円)」、「1/2尾(1,780円)」の3種類。

■「中国産 うなぎ蒲焼重」:1,180円
 中国産のうなぎを使って甘いタレで焼き上げ、身がふっくらとやわらかい仕上がりとしている。

■その他メニュー
 銀座の会席料理店「みちば和食 たて野」監修のもと、赤身と脂身のほど良いスコットランド東部のアンガス牛を使い、甘い特製のタレで味付けた「特製 牛すき焼重(1,580円)」を発売。

 他に、「厚切り牛タン重」や「厚切り牛カルビ重」、昨年と同様に大きな海老3尾をのせた「大海老天重(880円)」、九州産うなぎを使った「うな玉太巻(1,180円)」、こだわりのつゆで食べる「牛肉と半熟玉子のぶっかけうどん(580円)」など、バラエティーメニューとして合計8品を用意する。

■「土用の丑の日」の販売状況
 ファミリーマートやイオンも、2019年度の「土用の丑の日」に合わせ、予約販売を発表している。ファミリーマートは、例年より2週間早く6月1日より、贅沢で満足感がある「特上 鹿児島県産うなぎ蒲焼重(2,680円)」など4品を用意し、予約の受付を開始した。7月8日午前9時までに予約をすると、「早期割」がある。

 またイオンは8日より、うなぎの”伝統的な味”と代替蒲焼の”革新的な発想”が楽しめる3品を、イオンやイオンスタイル、マックスバリュなどで販売する。7月27日までの期間限定となる。

財経新聞

「うなぎ」をもっと詳しく

「うなぎ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ