I-PRIMO 荃湾荃新天地店 香港4号店として6/22 OPEN

6月5日(月)14時0分 @Press

日本およびアジア諸国でブライダルジュエリー専門店を運営し、グローバル展開を加速するプリモ・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:澤野直樹)は、6月22日(木)に香港・新界エリア荃湾地区の大規模商業施設「荃新天地(Citywalk)」内にて香港における4号店として「I-PRIMO香港 荃湾 荃新天地店(Tsuen Wan Citywalk Store)」をグランドオープンいたします。

◆香港における事業環境ならびに当社業績について
当社では、2011年に香港に進出して以来、中心部の商業地区(銅鑼湾、尖沙咀、旺角)での店舗運営に加えて、ブライダルフェア等の展示販売会を通じ、順調に業績を拡大してまいりました。市街地での積極的な広告宣伝活動も奏功し、香港における市場認知度も50%に近づいた結果、2016年12月期の当社香港事業の売上収益は前年比で2桁増の成長を遂げ、大変好調に推移しています。
一方で香港市場全体としては中国本土客の減少により、観光地を中心に宝飾品を含む小売業態の苦戦が報じられ、店舗のスクラップ&ビルドが盛んに行われるなど、事業環境は絶えず変化しています。また香港市民の間では、多くの人で賑わう中心市街地ではなく、敢えて郊外型商業施設でゆったりと買い物を楽しむといった、成熟した購買スタイルが定着しつつあります。こうした背景から、当社では香港北部・新界エリアの中心地区・荃湾(ツェンワン)へ、郊外エリア初となる出店を決定し、更なる事業の拡大を目指しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130125/img_130125_1.jpg

◆「I-PRIMO香港 荃湾 荃新天地店」について
香港中心部から北西へMTRで約30分の距離にある荃湾地区は昔ながらの香港の面影を随所に残しつつも、荃湾駅と荃湾西駅を結ぶ周辺は大規模な開発が進み、高層マンションやショッピングモール、公共施設、娯楽施設等が立ち並んでいます。このたび出店する「荃新天地(Citywalk)」は2007年に開業し、荃湾駅および周辺の商業施設からペデストリアンデッキで直接結ばれ、また、香港初の「グリーン・ショッピングモール」として敷地面積の一部が緑地として開放されていることから、週末を中心に多くの買い物客で賑わっています。
このたび出店するのは、ペデストリアンデッキと直接つながる2階部分であり、多くの人通りが期待できる場所です。店内には落ち着いて商品をご覧いただけるブースを4セット備え、ご来店いただくお客様には、「ジャパン・クオリティ」の商品ならびにサービスをゆったりとした雰囲気のなかでお楽しみいただけます。

◆海外店舗網の拡大⇒今夏にはグローバル100店舗が実現!
「I-PRIMO香港 荃湾 荃新天地店」は、1999年の当社設立以来、グループ通算99店舗目としてオープンします。7月には中国・上海で100店舗目のオープンも決定しており、ブライダルジュエリー専業として、当社はアジア地域で有数の店舗網を誇ります。7月末時点での海外店舗数は18店舗となる見込みであり、当社では今後も継続して中国を中心とした東アジア地域で出店を進め、現在の連結売上収益のうち約20%の海外比率を、中期的に30%へ引き上げることを目標としています。


◆【I-PRIMO香港 荃湾 荃新天地店の店舗概要】
所在地:香港 荃湾楊屋道1号
売場面積:約65平米
営業時間:11:30〜22:00
定休日:無休(※「荃新天地」の営業日に準じます)
アクセス:MTR荃湾駅から徒歩8分、MTR荃湾西駅から徒歩5分

◆「I-PRIMO香港 荃湾 荃新天地店」グランドオープニングイベントについて
「I-PRIMO香港 荃新天地店」の開業を記念して、下記の通り開催いたします。
・日時:2017 年6月22日(木)午後2時半〜午後3時半 (※予定)
・場所:荃新天地(Citywalk)内 中央イベントスペース
・実施内容: 当社代表取締役社長・澤野直樹によるスピーチおよびテープカット&鏡割りセレモニー、人気TVタレント・陸浩明(Luk Ho Ming)さんと交際中のモデル・陳詩欣(Ayan)さんによる公開ステージイベント等
※ご希望に応じて代表取締役社長・澤野への個別取材もアレンジいたします。
※最終確定情報をご案内しますので、ご臨席に際しては、あらかじめ下記までご連絡賜りますよう、お願い申し上げます。

<イベントに関するお問い合わせ先>
プリモ・ジャパン株式会社 経営管理本部 広報担当 山代
Tel:03-6226-6764
Email: pr@primojapan.co.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

香港をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ