ティーン1000人が撮った加藤ミリヤを動画に編集! コカ・コーラ「ロンドンオリンピック」の前代未聞イベント

6月5日(火)16時18分 J-CASTニュース

どんな動画に仕上がるのか

写真を拡大

   コカ・コーラは2012年6月3日、渋谷ヒカリエでスペシャルイベント「Coca-Cola MY BEAT PARTY produced by MTV」を開催した。開幕まで2か月を切ったロンドンオリンピックに向けたもので、イベント中には加藤ミリヤさんの歌うコカ・コーラ ロンドンオリンピックのキャンペーンソング「HEART BEAT」にあわせたスペシャルウェブムービーの公開収録などがおこなわれた。



6月20日から、「1000人でつないだHEART BEAT」を世界へ発信

   長年にわたりオリンピックのワールドワイド・パートナーをつとめてきたコカ・コーラが開いたこのイベントは、「『コカ・コーラ』とオリンピックのビートを感じて、一足先にロンドンオリンピックとつながる」がコンセプトだった。


   会場では加藤ミリヤさんが、1000人のティーンたちを前に、「HEART BEAT」を熱唱するライブパフォーマンスを披露した。さらに、会場に集まった1000人のティーンたち全員がカメラマンとなって、自分の携帯電話やスマートフォンで思い思いにステージ上の加藤ミリヤさんを撮影する前代未聞のイベントもあった。


   撮影された写真は、加藤ミリヤさんのライブパフォーマンスと組み合わせてスペシャルウェブムービーに編集され、「1000人でつないだHEART BEAT」として、6月20日から動画共有サイトにアップされる予定だ。日本の若者たちが奏でるオリンピックビートとして、世界に広く発信していくといい、加藤ミリヤさんは「みなさんと私ですてきなウェブムービーにしましょう」とコメントしている。 <モノウォッチ>

J-CASTニュース

オリンピックをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ