Teads、カンヌ国際広告祭でクリエイティブ制作ワークショップを開催

6月5日(水)17時40分 PR TIMES

ブランド、代理店とTeadsの三者がコラボレートし、ブリーフからモバイルクリエイティブアセットの制作まで、一連の工程をカンヌの現場にてリアルタイムで実施

ビューアブルでフラウドを排除した広告プラットフォームを提供するTeads(本社・フランス・ モンペリエ、CEO:Bertrand Quesada(バートランド・ケサーダ)・日本オフィス・東京都港区、マネージング・ディレクター:今村 幸彦)は、今月中旬フランス・カンヌ市で開催されるカンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル(6月17日〜21日)にて、Teads Studioを使ったOne Hour Workshop(1ブランド、1時間のワークショップ)を行うことを本日お知らせいたします。Teads Studioは「L’Ateliers ラトリエ(以下、ラトリエ)」により監修されます。 

[画像1: https://prtimes.jp/i/39273/8/resize/d39273-8-646985-2.png ]

ラトリエは、豊富な経験や知識、高度な技術をもったTeadsのトップデザイナーで構成され、彼らの手によって魅力的なアセットを開発する1時間のセッションです。各企業(ブランド)のメディアディレクター、ブランドマネージャーとメディア、クリエイティブエージェンシーに参加をいただくワークショップになります。
 1週間にわたって行われるセッションは、Teads StudioのグローバルヘッドであるJonathan Lewis(ジョナサン・ルイス - Global Head of Teads Studio)と、Teads Studioの米国のヘッドであるGrant Gudgel(グラント・グッジェル - VP, Head of Teads Studio US)、そして日本でも知られているグローバルクリエイティブディレクターのコカこと、Bertrand Cocallemen(バートランド・コカールマン)が担当します。

 デザイナー、ストラテジスト、ビデオ専門家のTeadsのチームが、カンヌライオンズのパレ(メインホール)に隣接したL'Atelierスペースで代理店やブランド(企業)を招待し、既存のクリエイティブアセットを活用して、制作を行います。
 お持ちいただいた素材はオリジナルでも、使用許可が確認できる素材であればどのようなものでも取り入れ、パフォーマンスを向上させるための最高のモバイルアセット(ビデオとインタラクティブディスプレイ)に仕上げます。

 先月、TeadsはDanone社のActimel(アクティメル)製品のキャンペーンを発表しています。
このキャンペーンは、4月中旬にイタリアで行われた「L'Atelier」セッションにて、Teads、Danone社、iProspect社、VMLY&R社により、セッション中に制作された4つのクリエイティブフォーマットになります。これらのクリエイティブはDanone社に即時採用をいただき、5月にオンラインで広告配信されています。

 加えて、クリエイティブとエンゲージの相関をみると、以前の調査では、ブランド(企業)のデジタル経由での売上高の65%がクリエイティブの出来栄えにより左右されるものであることがわかっています。
 2019年の最新調査では、Teads Studioによって最適化されたビデオアセットが、各指標(認知度、購買意欲、好意度(親しみ)等)のポイントを上回り、ブランドへの影響度を26.5%純増させるという結果が出ています。
 さらに、Teads Studioで制作されたインタラクティブなビデオは、静的なクリエイティブと比較すると、ブランド助成想起が4倍、エンゲージメントが66%、視聴時間が44%長くなることも分かりました。
 Teads Studioでのクリエイティブは既存のアセットを活用してブランド(企業)のメッセージをモバイルでユーザーへ効果的に届け、エンゲージメントを最大化させることが明確になりました。



ラトリエワークショップの詳細・参加要領(英語)

https://info.teads.com/cannes-lions-latelier
※現地でのご参加は全編英語となります。

 Teads StudioグローバルヘッドであるJonathan Lewis(ジョナサン・ルイス)は、次のように述べています。
 「私たちは、ブランド・代理店が集う、クリエイティブなTeadsのセッション「L'Atelierラトリエ」をカンヌライオンズで実施できることをとても嬉しく思っています。通常、ラトリエは1日または半日のセッションとして、クライアントと共同でリアルタイムで行われ、Teadsのモバイルプラットフォーム用のクリエイティブを開発します。今回の一週間にわたるフェスティバルでは、事前に提供されたアセットから、1時間のワークショップで要約版を提供します。クライアントはエキサイティングなセッションに参加いただき、素晴らしいクリエイティブの制作を共に体験できます。ラトリエは、皆さまの今後のTeadsのキャンペーンでご利用いただくことができるオーダーメイドな臨場型セッションです。カンヌで皆さまのお越しをお待ちしております。」

[画像2: https://prtimes.jp/i/39273/8/resize/d39273-8-334250-1.jpg ]

                   写真:ジョナサン・ルイス

■Teads(ティーズ)について


 2011年に南フランスのモンペリエで生まれたTeadsは、記事・コンテンツ内に動画広告を配信する随一の開発者であり、アウトストリーム広告市場のリーディングカンパニーです。世界26カ国のオフィスで750名以上の従業員が働くグローバルカンパニーで、日本には2014年に上陸しました。
 日本国内において300以上のプレミアム媒体とパートナーシップを組み、月間10億インプレッション規模のネットワークを構築しています。Teadsのネットワークは、ユーザーフレンドリー、ブランドセーフティ、ビューアビリティ、不正アクセス対策に対して高い実績を誇ります。広告主・広告代理店・トレーディングデスクの皆様は、Teadsが提供するマーケットプレイスを通じて、デスクトップ・モバイルの垣根を超え、世界中のプレミアム媒体社の在庫にアクセスすることが可能です。2018年10月には弊社の強みを最大限に生かした広告プラットフォームThe Global Media Platformがローンチしました。
URL:www.teads.tv/ 日本語サイト https://www.teads.tv/the-global-media-platform/jp/
 

国内お問い合わせ:Teads Japan マーケティング&PR
吉田 乃奏實
Nozomi.yoshida@teads.tv

[画像3: https://prtimes.jp/i/39273/8/resize/d39273-8-644697-0.png ]

PR TIMES

「カンヌ」をもっと詳しく

「カンヌ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ