LINEスタンプからラッピングバスまで。“いいへやラビット”でレアな夏休みの思い出づくり。

6月5日(金)16時50分 Techinsight

いいへやラビットラッピングバス

写真を拡大


うっとうしい梅雨が明ければ、そこは夏。まぶしい太陽の下、思いきり遊び倒すぞ!と今から気合いを入れている人も多いだろう。盛りだくさんな遊び計画を立てたい人に、「いい部屋ネット」の大東建託がビッグなキャンペーンを展開している。

4月1日からスタートした『みんなでレジャーを楽しもう!いいへやラビットツアーキャンペーン』は、この夏のレジャーを満喫したい人なら誰でも応募できるスペシャルな企画。一番の目玉は、7月に実施される“いいへやラビットラッピングバス”での観光ツアーだ。

“いいへやラビット”とは、大東建託のキャラクターである。LINEスタンプにして無料配信したところ、第1弾が650万件ダウンロードされるほど人気を集めた。会話が盛り上がるキュートなラインナップで、もちろん「引越のお知らせメッセージ」にもおすすめ。現在第5弾の春バージョンが6月23日(火)までの期間限定で無料配信中なので、忘れずにダウンロードしておこう。

『いいへやラビット無料スタンププレゼント』
http://e-heya.kentaku.net/campaign/1504_direct/


今回のキャンペーンでは、楽しい旅に華を添えるべく、この“いいへやラビット”のラッピングバスが用意される。※画像はバスのデザインイメージ(現在制作中です。同デザインになるとは限りませんのでご注意ください)

仲間うちで遊びに行くとなると、誰が車を出すか決まらずモメたりしがちだが、ツアーバスならみんなが帰りの車内でくつろぐなか、自分だけが疲れや眠気と戦いながら運転…なんてことはない。窓の外を流れゆく景色を楽しみながら、会話に花を咲かせる快適な旅を満喫できる。夏休みに突入する時期でもあるので、日頃忙しくて家族サービスができない人には、子供たちと楽しい時間を過ごす絶好の機会になるだろう。

ツアーは2泊3日と存分に楽しめる日程となっている。“いいへやラビット”のラッピングバスで初日は東京をめぐり、2日目は山梨県の『富士急ハイランド』へ。同園には、最高時速130キロ、最大落差70メートルの“FUJIYAMA”、園内全域を時速172キロで疾走する“ドドンパ”など、絶叫マシン好きにはたまらないアトラクションが揃っている。他にもホラーハウス“最恐戦慄迷宮”で夏の暑さをクールダウンしたり、童心に返ってティーカップに乗ったりと、思い思いに楽しめる一大テーマパークだ。

2日目のレジャーは、これだけではない。キャンペーンへの応募は3人1組となっているが、そのうち1人は富士急ハイランドと同じ山梨県にある『鳴沢ゴルフ倶楽部』で開催される『大東建託いい部屋ネットレディスプロアマ大会』に参加し、女子プロゴルファーとプレーできるという豪華なプレゼントも用意されている。

ツアーには誰でも応募でき、さらに物件を成約した人には抽選で“いいへやラビット”のビッグぬいぐるみやごろ寝マットが当たるプレゼントも。お店では手に入らない大東建託だけのオリジナルグッズは、新居を明るくコーディネートするにはうってつけだ。

キャンペーンは6月30日まで。ウェブサイトにアクセスし、クイズに答えるだけと簡単に応募できる。ビッグなチャンスを逃さないようチェックしておきたい。

『みんなでレジャーを楽しもう!いいへやラビットツアーキャンペーン』
http://e-heya.kentaku.net/campaign/1504_tour/
(TechinsightJapan編集部 遥香)

Techinsight

LINEをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ