ESKO XPS CRYSTAL露光ユニットが2017 FTA TECHNICAL INNOVATION AWARDを受賞

6月6日(火)10時30分 @Press

エスコグラフィックス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:南 文輝、以下 Esko)のオハイオ州マイアミズバーグ-Esko XPS Crystal露光ユニットは、2017年5月2日、プリプレス-グラフィックス部門で栄えあるFlexographic Technical Association(FTA)Technical Innovation Awardを受賞しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/129917/LL_img_129917_1.jpg
Award


この賞は、4月30日にアリゾナ州フェニックスで開かれたFTAの年次フォーラム晩餐会において発表されました。Eskoを代表してPascal Thomas(Esko Director Flexo Business)とRory Marsoun(VP Business Development-Flexo, Americas)に授与されました。斬新で比類のないXPS Crystalは、完全自動プレート製作システムの一翼を担うデジタル制御UV LED露光システムです。メイン露光とバック露光をほぼ同時に実現し、すべてのフォトポリマーフレキソプレートをサポートします。

「Eskoはフレキソのトレードショップや印刷業者/加工業者がより良いプレートをより効率的に生産できるよう、常に先駆的な道を歩んできました。1995年、drupaにおいてデジタルイメージング装置を発表して以来、CDIはフレキソプレートイメージングに革新をもたらし、1998年にはフォトポリマーフレキソ印刷で初のCTPシステムとしてFTA Technical Innovation Awardを受賞しました。さらに、HD FlexoとFull HD Flexoのテクノロジーは数々の業界から賛辞を得ています。今回、XPS Crystal露光ユニットについても高く評価されたことを嬉しく思います。CDIと同様に革新的なテクノロジーだと確信しています。また、圧倒的かつ均一な品質とともにフレキソプレート製作の自動化手法も提供していきます」とThomasが興奮気味に語り、続けて次のように述べました。「お客様はXPS Crystalの優れた安定性と品質の高さを評価しています。」

20年以上にわたって、FTAはフレキソ印刷の成長に貢献した個人や大小さまざまな企業の素晴らしい成果に対して、その認識と称賛に努めてきました。Technical Innovation Awardは、フレキソグラフィック市場に新たな製品とテクノロジーをもたらすビジョンと忍耐力を持った企業や個人を表彰するものです。FTAは、フレキソ印刷プロセスのさらなる改善・進歩の道を探り、導入、変更、競争態度の点で業界に大きく貢献し、独創的に物事を考え、リスクを厭わない企業や個人を称えてきました。


【ほぼ同時のメイン露光とバック露光による容易で均一なプロセス】
斬新で比類のないXPS Crystalは、完全自動プレート製作システムの究極的な一翼を担うデジタル制御露光ユニットです。すべてのフォトポリマーフレキソプレートをサポートします。プレートはガラス面に配置され、極めて緻密な制御を可能にする特許取得済みLED UVライトテクノロジーによって非常に正確なメイン露光とバック露光が同時に行われます。オペレーターが必要なものは他に何もありません。均一な光源に加え、ほぼ同時にメイン露光とバック露光を行うことで完璧なフラットトップドットが形成され、並外れたレリーフとイメージの安定性を実現します。その結果、これらのプレートはプレス時に最高の安定性と品質をもたらします。

XPS Crystalは最適な印刷品質を達成し維持するための鍵となり、その最大の成果は安定性の大幅な向上と言えます。プレートの安定性に影響を与える主な要因の1つはUV露光です。UV LEDは準備時間を必要とせず、常に均一な露光が可能です。また、メイン露光とバック露光の滞留時間が短いほど、プレート上に維持できるハイライトドット、細い線画、テキストなどが繊細になることも実証されています。XPS Crystalはこれらの露光をほぼ同時に実行し、最高品質のドットと繊細な要素を実現します。さらに、この時間差が一定な場合にのみ、デジタルフレキソプレートの種類を問わず、各要素は常に再現性の高い品質となります。これはライトフレームでは不可能です。XPS Crystalは最もシンプルな露光システムにもかかわらず、これを完全に実行します。UV出力が変化しても、測定・調整を続ける必要はありません。


【容易なフレキソプレート製作】
XPSをCDIにリンクすると、フレキソプレート製作プロセスの自動化と簡素化がさらに進みます。CDI Crystal XPS統合ソリューションは、5段階の手動による従来型プレート製作プロセスをわずか1段階に削減します。プレート製作装置はDevice Managerなどのプリプレスワークフロー全体と統合され、プレートの出力を最適に制御します。さらに、イメージングユニットと露光ユニットがプレートプロセッサに迅速に接続されます。このようにして、フレキソプレート製作は高品質と均一な出力を保ち、容易で制御されたプロセスとなります。
「CDIの発表から10年を経て、HD Flexoテクノロジーの発表に際しても、この業界は興奮に包まれました。発表当初のカスタマーエクスペリエンスも同様に市場の興奮に拍車をかけています。Eskoはフレキソプレート製作業界を牽引しています。今や、このXPS露光ユニットを利用できるフレキソプレートイメージャーは膨大な数に達しており、互換性のあるフレキソプレートも多数存在します」とMarsounが説明し、続けて次のように締めくくりました。「先進的な企業は、CDI CrystalやXPSを含む完全自動イメージングシステムを他社に先駆けて導入しています。今後数年間にわたって、さらなる効率性の向上と均一な高品質を実現し、さらに多くのジョブをフレキソに移行させることをお約束します。」

<製品サイト>
https://www.esko.com/ja/products/digital-flexo-platemaking/xps-crystal-5080


■会社概要
商号 : エスコグラフィックス株式会社
所在地: 〒135-0064 東京都江東区青海2-5-10 テレコムセンタービル西棟6階
代表者: 代表取締役 南 文輝
URL : http://www.esko.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

ユニットをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ