システム連携ツール市場拡大に向けて新パートナープログラムを開始

6月6日(火)13時45分 @Press

超高速アプリケーション開発プラットフォームとシステム連携プラットフォームのグローバルプロバイダーであるマジックソフトウェア・ジャパン株式会社(東京都新宿区 代表取締役社長:佐藤敏雄、以下マジックソフトウェア)は、システム連携プラットフォーム(EAI)市場の拡大に対応した新たなパートナープログラムを本日より開始致します。

Fintechやクラウド・エコシステムにおけるWeb APIの利用拡大や、IoTにおけるモノのデータの業務システムでの活用など、様々なデータ間を有機的に連携するニーズが拡大しております。このたびスタートする新パートナープログラムは、システムインテグレータ企業様が、システム連携プラットフォーム「Magic xpi Integration Platform」を活用したデジタルビジネスをスピード感を持って活動・拡大していただくことを支援する制度です。


■ Magicxpiパートナープログラムとは
・ Magic xpiの各ライセンスを仕入れ、販売できます。
・ 自社で新たに開発した各種アダプタを販売できます。
・ Magic xpiトレーニングコースの受講料を50%割引。
・ Magic xpi関連の弊社プロモーションにご参加いただけます。


■ 4つのパートナーシップレベル
お取引金額や取り組み内容により
以下4種類のパートナーシップを通じご支援します。
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130176/table_130176_1.jpg

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130176/img_130176_1.jpg


▼Magic xpaパートナープログラムの詳細についてはこちらをご参照ください。
https://www.eai-xpi.com/partner/magic-xpi-partnerprogram/


■ <新パートナー様ご優待キャンペーンを実施中>
期間:本日より2017年9月29日まで
上記期間で新規に契約されたパートナー様に、お得な特典をご提供しております。

【キャンペーン特典】
■開発/検証環境用のMagic xpi Partner Kit
(通常価格2,000万円相当)を優待価格でご提供
■Magic xpiトレーニングコース(3日間/180,000円・税別)を
無料でご案内(受講期間:2017年12月末まで)


■ 【MagicxpiIntegrationPlatformについて】
複雑なプログラミングをすることなくドラッグ&ドロップで開発できるビジュアルな開発環境と、主要なアプリケーションやサービスを連携できる100以上のアダプタ、コネクタ群を提供しているシステム連携ソリューションです。 IBM、Microsoft、SAP、ORACLE、Salesforce.comなど世界のITリーダーに認定された接続アダプタを提供しワールドワイドでの戦略的提携を行っています。


■ 【マジックソフトウェア・ジャパンについて】
http://www.magicsoftware.com/ja
イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)の100%出資による日本法人です。ビジネス・アプリケーション開発・実行フレームワーク「Magic xpa」と、サービス指向のシステム連携プラットフォーム「Magic xpi」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。
現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

本社所在地:東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階
代 表 :代表取締役社長 佐藤 敏雄
事業内容 :開発ツール分野:Magic xpa、および関連製品の仕入/製造、販売業務 連携ツール分野:Magic xpiの仕入/製造、販売業務
プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

市場をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ