国宝の保護活動に貢献 小柳津清一商店 商品売上の一部を久能山東照宮へ寄付

6月6日(火)11時0分 @Press

株式会社 小柳津清一商店(読み:おやいづせいいちしょうてん、本社:静岡県静岡市、代表取締役:小柳津 正男)は、2017年6月1日(木)に、販売する商品『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』の昨年度分の売上の一部を久能山東照宮に寄付いたしました。(『駿府御用達 深むし煎茶』は、株式会社 小柳津清一商店の商品ブランドです。)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/130054/LL_img_130054_1.jpg
写真 左:当社代表取締役 小柳津 正男 右:久能山東照宮 落合 偉洲 宮司様


駿府御用達 深むし煎茶 匠 商品URL
http://item.rakuten.co.jp/oyaizu/10000021/

駿府御用達 深むし煎茶 葵 商品URL
http://item.rakuten.co.jp/oyaizu/10000022/

株式会社 小柳津清一商店は、地域社会に少しでも貢献したいと考えております。その活動の一つが、静岡市が誇る文化財であります国宝 久能山東照宮の保護活動です。かの大御所 徳川家康公が駿府城に在城していた頃、駿府御用茶として納められていたと言われております「静岡本山茶」を原料として使用した当社商品『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』の売上の一部を、家康公とゆかりのある久能山東照宮へ毎年寄付を行い、文化財保護に貢献させていただいております。

今回、その保護活動に活動に関してご報告させていただくとともに、今後も久能山東照宮との取り組みを強固にするため、久能山東照宮 宮司 落合様に寄付金額69,148円を寄付させていただきました。

当社は他にも駿府城公園内にあります静岡県指定天然記念物「家康手植えの蜜柑」を使用した商品「家康手植の蜜柑生さぶれ」を作り、文化財の保護と知名度向上の取り組みを行うなど、静岡を盛り上げていくための活動も積極的に行っております。

今後も「家康公の洋時計」の国宝指定を目指し邁進されている落合宮司様、並びに久能山東照宮への貢献活動を引き続き行っていきます。


■『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』とは
かの大御所 徳川家康公が駿府城に在城していた頃、駿府御用茶として納められていたと言われております「静岡本山茶」を原料として使用しております。そのご縁から当商品開発時、徳川家康公とゆかりの深い久能山東照宮 落合宮司様に案内させていただき、承認をいただいた上で製造した商品です。また、商品開発当時、久能山東照宮が国宝に登録されたことも重なり、商品の売上の一部を久能山東照宮文化財 保存顕彰会に寄付しております。久能山東照宮は現在、国宝・重要文化財等に指定されており、『駿府御用達 深むし煎茶 匠・葵』は、その徳川400年の歴史を物語る上で重要な文化財保護を支援する商品として指定され、商品パッケージにもその旨を表示させていただいております。


■商品概要
商品名 :駿府御用達 深むし煎茶 匠
原材料名 :緑茶(静岡県産)
価格 :オープン価格
内容量 :100g
JANコード:4560159 320856
賞味期限 :1年

商品名 :駿府御用達 深むし煎茶 葵
原材料名 :緑茶(静岡県産)
価格 :オープン価格
内容量 :100g
JANコード:4560159 320986
賞味期限 :1年


■会社概要
名称 : 株式会社 小柳津清一商店
本社 : 静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1
代表者: 代表取締役 小柳津 正男
設立 : 1951年2月
資本金: 4,000万円
URL : http://www.oyaizu.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

売上をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ