1万6000時間で長寿命「蛍光ランプ」

6月6日(月)18時3分 J-CASTニュース

現行環形蛍光ランプの2.6倍相当の長寿命(写真は、「きらりL色 3波長形電球色」)

写真を拡大

   日立アプライアンスは2011年6月10日、紫外線カット材をコーティングした家庭用蛍光ランプ「きらりUV」シリーズの最上位機種として、環形蛍光ランプで1万6000時間の長寿命を実現した「きらりUV プレミアム」(9機種)を発売する。



   電極部の金属線(フィラメント)に、蛍光ランプの長寿命化を可能にするトリプルコイルを新たに開発。現行の環形蛍光ランプと比べて2.6倍相当の1万6000時間の長寿命を実現した。


   ランプの交換回数を減らして取り換えの手間を省くとともに、廃棄物削減による省資源にも貢献。ガラス管の内側に紫外線カット材を塗布する、独自の紫外線カット機能を採用したことで、虫が寄りにくい、色あせを抑えるなどの効果を発揮する。


   なお、今回あわせて直管形蛍光ランプ11機種もラインアップする。


   価格は、683円〜3045円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

寿命をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ