「沖縄」にこだわった夏のコンビニスイーツ

6月6日(月)11時56分 J-CASTニュース

沖縄パインは肉料理とも相性がいい

写真を拡大

   ミニストップでは、「ハロハロ 沖縄パイン」を2011年6月7日から数量限定で発売する。



   タガログ語で「混ぜこぜ」を意味する「ハロハロ」はかき氷やミルクに果肉などを混ぜた、フィリピンを代表するデザート。ミニストップでは夏のスイーツメニューとして毎年販売しており、今年で17年目となる。


   この夏限定のメニューとなる本商品は、希少価値の高い沖縄県産のパイナップルの果肉を使い、またシロップにもパイナップル、タンカン、シークワーサーといった沖縄県産の果汁をミックスした、「沖縄」にこだわった一品。ジューシーな沖縄パインと酸味の効いたシロップが混じりあい、夏にぴったりのスイーツとなっている。


   価格は278円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「スイーツ」をもっと詳しく

「スイーツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ