BMW初「4ドア・クーペ」 6シリーズから

6月6日(水)16時3分 J-CASTニュース

BMWツインパワー・ターボ・エンジン搭載

写真を拡大

   ビー・エム・ダブリュー(BMW)は、BMW初のラグジュアリー4ドア・クーペ「ニューBMW 6シリーズ グラン クーペ」を、2012年6月5日に発売した。



   納車は、「ニューBMW 640iグラン クーペ」が2012年6月中旬から、「ニューBMW 650iグラン クーペ」が2012年10月からの予定。


最先端テクノロジーを採用

   上質なエレガンスと高いスポーツ性をあわせ持ったスタイリングと、4ドア・モデルとしての高い快適性と機能性を兼ね備えた、BMW初のラグジュアリー4ドア・クーペだ。


   圧倒的なパワーと高い効率を誇るBMWツインパワー・ターボ・エンジン、8速スポーツ・オートマチック・トランスミッション、中低速域の俊敏性と取り回しの良さに加え、高速域での走行安定性を高めるインテグレイテッド・アクティブ・ステアリングといった最先端テクノロジーを採用している。


   希望小売価格は、3.0リッター直列6気筒DOHCエンジンを搭載した「640i」986万円、4.4リッターV型8気筒DOHCを搭載した「650i」が1257万円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

BMWをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ