シャワー使用時、省エネ最大約20%  快適性と節水性も両立した給湯機

6月6日(木)19時35分 J-CASTニュース

「リズムeシャワープラス」、「エコナビ」「ぬくもりチャージ」の3つの省エネ機能で賢く節約(写真は、「HE‐KU37GQS」)

写真を拡大

   パナソニックは、家庭用自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機「エコキュート」で、シャワー使用時に省エネ最大約20%、節水最大約10%が図れる「リズムeシャワープラス」を搭載した「KUG/KGシリーズ」(20機種)を、2013年6月20日から順次発売する。



「ピークカット機能」も搭載


   「KUG/KGシリーズ」は、新たに搭載した「リズムeシャワープラス」と、従来からの「エコナビ」「ぬくもりチャージ」をあわせた3つの独自機能で、さらなる省エネ性の向上を図った。「リズムeシャワープラス」は、温度と流量の強弱のリズムが一定流量の、通常のシャワーに比べて心地よさを実現。快適性と省エネ、節水性を両立した。


   また、非常時の安全意識の高まりに対応し、「新4本脚設計」と「高強度・ワイド一体構造脚」で、貯湯ユニットの耐震設計を強化。この新貯湯ユニット設計でこれまで以上に安心して、タンクのお湯を非常用水として活用できる。


   節電意識に配慮した「ピークカット機能」も搭載した。


   希望小売価格は、「KUGシリーズ」が81万3750円〜95万250円。「KGシリーズ」は67万7250円〜76万1250円。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

省エネをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ