高校生と共同開発した新「キリンレモン」 はちみつでコク、しっかりしたレモン感

6月6日(金)10時45分 J-CASTニュース

中味が揺れ動くような波線をあしらったデザイン

写真を拡大

   キリンビバレッジは、80年以上のロングセラー炭酸飲料ブランド「キリンレモン」を2014年7月1日から全国でリニューアル新発売する。



   「未来を担うティーンの前向きな日常を応援することで、日本を元気にする!」をブランドのビジョンに掲げ、高校生との共同開発を行った。



高校生が最も「自分向け」と感じられるブランドへ


   約半年間、高校生を中心としたティーンからリアルなライフスタイルや価値観を直接聞きながら、飲用シーン、中味、パッケージについて、好みやアイディアをふんだんに取り入れた。


   はちみつを使用してコクのある甘みをプラスし、炭酸の爽快な刺激としっかりとしたレモン感が楽しめる味わいとなっている。パッケージは、伝統ある青・黄・水色の3色カラーを生かしながら、楽しさと開放感がある現代的なデザインに。


   希望小売価格は、190ml缶が80円、250ml缶と350ml缶が115円、500ml缶が130円、500mlペットボトルが140円、1.5Lペットボトルが320円(いずれも税抜)。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

キリンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ