BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「太陽の末裔 Love Under The Sun」7/12(水)より女性チャンネルLaLaTVにてCSベーシック初放送

PR TIMES6月6日(火)10時28分
画像:「太陽の末裔 Love Under The Sun」7/12(水)より女性チャンネルLaLaTVにてCSベーシック初放送
写真を拡大
大ヒットメーカーがすべての女性を虜にする!女性チャンネル♪LaLaTV史上トキメキ度No.1ラブロマンス!!ソン・ジュンギ(「優しい男」)×ソン・ヘギョ(「その冬、風が吹く」)共演!

平素は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございます。
CS放送女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV」(ジュピターエンタテインメント株式会社、東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:寺嶋博礼)では、アジア中で衝撃の大ヒット!あらゆる記録を塗り替えた、トキメキ度No.1韓国ドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」を7月12日(水)13:30〜CSベーシック初放送致します。

「太陽の末裔」は、本ドラマが兵役復帰第1作となる「トキメキ☆成均館スキャンダル」「優しい男」ソン・ジュンギと「その冬風が吹く」以来3年ぶりにドラマ復帰を果たしたソン・ヘギョが何事にもストレートにぶつかるイケメンエリート軍人と、現実主義で今ドキ女子の医師を熱演。二人が出会い、母国から遠く離れた異国の輝く太陽の下純粋な愛を燃え上らせる、韓国ドラマ史に新たな輝きをもたらした究極のトキメキラブロマンス大作です。共演者に身分差カップルを演じた「オールイン」のチン・グと、「相続者」のキム・ジウォン。大人気K-POPグループSHINeeのオンユが本格的な演技に挑戦するなど、サブキャラクター達にも注目!

「シークレット・ガーデン」「相続者たち」「鬼<トッケビ>」の大ヒットメーカー脚本を、総製作費130億ウォンを投入し、完璧なクオリティーで映像化!胸キュン&トキメキのジェットコースターであらゆる女性の心を独占!韓国ドラマ史に新たなレジェンドを刻んだ、ドラマ「太陽の末裔 Love Under The Sun」は女性チャンネル♪LaLaTVで7月12日(水)13:30〜CSベーシック初放送!なお、7月からの本放送に先駆けて、ドラマを200倍楽しむ為のナビゲーション番組「太陽の末裔 ナビ特番」を6/24(土)23:15〜ほか放送!こちらも是非お楽しみに♪

[画像: https://prtimes.jp/i/7517/206/resize/d7517-206-298342-0.jpg ]

◆「太陽の末裔 Love Under The Sun」
放送日時: 7/12(水)13:30〜
※毎週月〜水曜日13:30〜放送
出演:
ソン・ジュンギ(「優しい男」「トキメキ☆成均館スキャンダル」)
ソン・へギョ(『世界で一番いとしい君へ』「その冬、風が吹く」)
チン・グ(「純情に惚れる」『母なる証明』)
キム・ジウォン(「相続者たち」「花ざかりの君たちへ」)
オンユ(SHINee)演出:イ・ウンボク「恋愛の発見」「秘密」、ペク・サンフン「秘密」
脚本:キム・ウンスク「シークレット・ガーデン」「相続者たち」「鬼<トッケビ> 」、キム・ウォンソク「女王の教室」
番組情報 : http://www.lala.tv/pickup/


■韓国・アジアで衝撃的大ヒット!
あらゆる記録を塗り替えたトキメキ度No.1韓国ドラマ!!
2016年2月放送開始と同時に大反響を巻き起こし、初回から同時間帯1位の視聴率で発進した本作。その後も右肩上がりで急上昇を続け、最終回では41.6%を記録!韓国放送と同時配信を行った中国をはじめ全アジア圏をシンドロームに巻き込み、その勢いに乗って世界32カ国に輸出が決定。日本のNHK-BSやイギリスBBCテレビでもドラマの異常人気ぶりがニュース報道された。その後も第52回百想芸術大賞、ソウルドラマアワード2016、2016APAN STAR AWARDSなど韓国の名だたるTVドラマの大賞を独占中!

■ソン・ジュンギ、兵役復帰第1作にて新たな魅力で人気爆発!
ソン・ヘギョとのケミストリーで、アジアが憧れる永遠のドリームカップルに!
「優しい男」『私のオオカミ少年』から演技に定評があったソン・ジュンギは、本作が兵役復帰第1作。
キュートな印象に加え、制服姿もカッコ良い精悍な男らしさが加わり人気が爆発!頼もしいと同時に女性に優しくお茶目な青年でもあるシジン役を熱演し、アジア中の女性のハートを射止めた。「その冬、風が吹く」のソン・ヘギョは、現実的な今ドキ女子でありながらも医者としての使命に誇りを持ち、認めたくなくてもシジンに惹かれていく女心を好演。ソン・ジュンギは2016APAN STAR AWARDS大賞を獲得し、アジアにおける俳優女優問わずあらゆる役者の中のNo.1スターとして表された。また、第52回百想芸術大賞では、グローバルスター賞、人気賞を、ジュンギとへギョ二人で一緒に受賞している。

■もう一組のカップル、チン・グ&キム・ジウォンを筆頭に、オンユ(SHINee)、キム・ミンソクが大ブレイク!!
身分差カップルを演じた「オールイン」のチン・グと、「相続者」のキム・ジウォンは、アジア中で知名度を上げ、香港、タイなどアジア地域でファンイベントが開催されたり、イベントに招待を受けるまでになった。また、大人気K-POPグループSHINeeのオンユが本格的な演技に挑戦。意欲的な新人医師がある事件をきっかけに葛藤しながらも成長していく演技が称賛された。さらに第1話で不良少年として登場し、やがてシジンやデヨンの後輩として活躍するキム・ミンソクもこの作品をきっかけにブレイク。

■「相続者たち」「シークレットガーデン」大ヒットメーカーの脚本を、総製作費130億ウォンを投入し、100%事前制作による完璧なクオリティーで映像化!胸キュン&トキメキのジェットコースターで韓流ファン女性の心を独占!
脚本を手がけたのは、「シークレット・ガーデン」「紳士の品格」などヒット神話を生み続け、ヒョンビンら多くのスターを輩出し“プリンスメーカー”の異名を誇るキム・ウンスク作家。さらに100%事前制作と高額な製作費のもと、エーゲ海などで大規模ロケを敢行し、青い海と陽光の下で展開する2組のカップルのロマンスを映画のように美しい映像に仕上げた。医師と軍人として異なる生き方をする二人が、海外派遣の地で様々な局面に立ち向かいながら愛を深めていくロマンスに感動することはもちろんだが、相手への恋心を隠さずストレートに表現する主人公シジンの行動や、ソン・ジュンギがソン・ヘギョにつぶやく甘いセリフの数々に胸キュン&トキメキが止まらない!韓国ドラマ特有の三角関係や復讐などの要素を一切廃し、2組のカップルの恋と生き方にフォーカスしたストーリー作りも新鮮に受け止められ、「宮 LOVE in Palace」「美男ですね」に並ぶあらゆる女性が憧れるラブストーリーとして、韓国ドラマ史に輝く大作に押し上げた!

【STORY】
久しぶりの休みを満喫していた軍人のシジン(ソン・ジュンギ)とデヨン(チン・グ)は、窃盗犯ギボム(キム・ミンソク)を捕まえる。逃走中にけがをしたギボムを救急車にのせた後、デヨンの携帯電話がギボムに盗まれたことに気づき、病院に向かう。デヨンの携帯電話の持ち主を見つけたシジンは、運命的な出会いを果たす。ところが、その相手となる外科医モヨン(ソン・ヘギョ)は彼らをヤクザの組長だと勘違いし、冷たくしてしまう。
だが、そんなモヨンに一目惚れしてしまったシジンは、自分が軍人であること明かし、彼女に積極的に近づく。やがて、2人は初めて会う約束をするが、シジンに緊急事態が発生し…。

はてなブックマークに保存

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
女性のまとめ・写真 チャンネルのまとめ写真 太陽のまとめ・写真 大ヒットのまとめ写真
注目ニュース
レクサスLF-1は世界で一番セクシーなSUV? Forbes JAPAN5月20日(日)12時0分
トヨタの高級ブランドとしてレクサスが誕生してから29年。その中でLF-1リミットレス・コンセプトは、このブランドが作り上げた最も美しくて力…[ 記事全文 ]
「もも」より「むね」好評、チキンの人気高まる 読売新聞5月20日(日)11時12分
消費者の健康志向の高まりを背景に、低脂肪でヘルシーなイメージのある鶏肉の人気が高まっている。コンビニエンスストアや飲食店では、主流のもも肉だけでなく、むね肉を使った新商品やメニューが好評だ。鶏肉を安定的に確保するため、商社が輸入先を増やす動きも出ている。ファミリーマートのレジ横には、3月下旬から1か…[ 記事全文 ]
ブラック企業が悪用"みなし残業"の実例集 プレジデント社5月20日(日)11時15分
会社の経理部員や人事部員たちは、何を考え、どこを見ているのか。お金の問題を甘く見ていると、「想定外」の落とし穴に落ちることもある。「プレジ…[ 記事全文 ]
「関税で対抗」やめる=米中が一致—中国副首相 時事通信5月20日(日)17時8分
【ワシントン、北京時事】中国の劉鶴副首相は19日、今回の米中貿易協議では、「貿易戦争に乗り出さず、互いに対抗して関税を課すのをやめることで…[ 記事全文 ]
東芝、「次の稼ぎ頭」は... 「メモリ」売却で再スタート J-CASTニュース5月20日(日)18時30分
東芝の半導体メモリー事業売却に垂れ込めていた暗雲がようやく晴れた。最後まで残っていた中国の独占禁止当局の審査でようやく承認され、東芝は20…[ 記事全文 ]

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア