世界のシミュレーションソフトウェア市場規模調査ーコンポーネント別、導入別、最終用途産業別 (自動車、航空宇宙および防衛、電気および電子、工業製造、ヘルスケアなど) 、地域別ー予測 2022-2030年

6月6日(日)10時46分 PR TIMES

Kenneth Researchは調査レポート「世界のシミュレーションソフトウェア市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年06月 05日 に発刊しました。市場価値の分析と予測期間中のCAGRの計算に基づいて、市場の最新の動向とビジネスチャンスがレポートで説明されています。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10347465

世界のシミュレーションソフトウェア市場は、2022に110.25憶米ドルの市場価値から2030末までに330.94憶米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に17.1%のCAGRで拡大すると予測されます。

成長に影響を与える主なマクロ経済指標:

研究開発費(GDPの%)、2013-2016年

[画像: https://prtimes.jp/i/59861/1168/resize/d59861-1168-102193-0.png ]



ソース:世界銀行

シミュレーションソフトは、企業がダミーの工程を作成して実行するためのプログラムです。このソフトウェアは、製造コストを削減するために、多くの場合、異なる企業に採用されています。このように、シミュレーション ソフトウェアは、生産プロセス中にエラーのない出力を作成するのに役立ち、したがって不良品の生産を防ぎます。これにより、シミュレーション ソフトウェアの採用が継続的に拡大し、世界中の市場の成長を牽引しています。

さらに、自動車業界では、自動運転車や電気自動車の生産にシミュレーション ソフトウェアを幅広く活用しています。これらのソフトウェアは、実際の状況を使用して車両の効率と有効性をテストするのに役立ちます。このように、自動運転車と電気自動車の生産の増加は、世界中の市場成長見通しを拡大するための重要な要因として機能しています。エジソン電気協会 (EEI) は、2018 年第 1 四半期に約 312,000 台の電気自動車 (EV) の世界販売を評価し、2017 年第 1 四半期 (197,000 台) から 58% 増加したことを示しています。

これらの要因とは別に、欠陥製品の生産を減らすことへの懸念の高まり、および航空宇宙および防衛セクター全体でのシミュレーションの大幅な採用は、予測期間中の市場の高い CAGR の原因となる他のいくつかの要因です。しかし、シミュレーション ソフトウェアに関連するセキュリティ上の懸念は、2022 ‐2030年の予測期間における市場の成長を制限する主な要因の 1 つです。

世界のシミュレーションソフトウェア市場は、情報技術産業における技術革新の成長を背景に、過去数年間継続的な成長を目撃しています。モノのインターネット(IOT)と人工知能(AI)を多数の産業用および住宅用アプリケーションに急速に統合することにより、世界のシミュレーションソフトウェア市場は今後数年間で大幅bに成長すると予想されます。米国のIT業界は、世界中のテクノロジーセクターで約30%の最大のシェアを占めています。世界のシミュレーションソフトウェア市場の成長は、多くの業界でデジタルトランスフォーメーションを可能にする率の上昇によって大いな影響を受けると予測されます。2017年と比較して、2018年のICTおよびテレコムのテクノロジー支出は約5%の成長を記録しました。2019年に製造業は、デジタルトランスフォーメーション約3400億米ドルを投資したと推定されています。一方、ロボット、自律、貨物の運用は、同じ年に約1,280億米ドルを投資したと予測されています。それとは別に、投資の72%以上がハードウェアおよびサービスセグメントによって提供されると予測されています。AI、IOT、ロボティクスがビジネスモデルを変革する中、世界のシミュレーションソフトウェア市場は今後6〜7年で注目に値する成長を記録すると推定されています。

さらに、当地域分析によると、アジア太平洋、北アメリカ、ヨーロッパが世界最大の通信市場を保持しています。

市場セグメンテーション洞察

世界のシミュレーションソフトウェア市場は、コンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、導入別(オンプレミス、クラウド)、最終用途産業別 (自動車、航空宇宙および防衛、電気および電子、工業製造、ヘルスケア、その他) および地域別によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

市場主要企業

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界のシミュレーションソフトウェア市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界のシミュレーションソフトウェア市場における業界のリーダーはAltair Engineering, Inc.、Autodesk, Inc.、Ansys, Inc.、Bentley Systems, Inc.、Dassault Systèmes SE、MathWorks、Rockwell Automation, Inc.、Simulations Plus, Inc.、ESI Group、GSE Systems, Inc.などです。

北米は、予測期間中に高い成長率で拡大すると予測されます

北米は、航空宇宙および防衛部門でのシミュレーション ソフトウェアの需要の高まりと、この地域での多数の市場ベンダーの存在により、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は、2022 ー 2030 年の予測期間中に高い成長率 / CAGR を示すと予想されます。製造部門の成長の高まりや、中国やインドなどの開発途上国での研究開発活動への注目の高まりなどの要因により、アジア太平洋地域全体のシミュレーション ソフトウェア市場に有利な成長の見通しが生まれます。

Eurostatによると、ICT製造とICTサービスを含む、ヨーロッパのICTセクターの合計額は、2017年に4,750億ユーロを超えると推定されています。このセクターでは、ICTサービスがICT製造業が保有するシェアの10倍になると予測されているため、ICTサービスが大きなシェアを占めています。ICTサービスは、コンピュータープログラミング、コンサルティング、および関連する活動で構成され、2017年には、約49.1%のシェアを占め、電気通信活動は、このセグメントで約30.3%のシェアを占めました。これらの要因は、今後数年間で市場の成長にプラスの影響を与えると推定されています。

地理に基づいて、市場は以下の地域に分割されています。


北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/global-simulation-software-market/10347465

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

PR TIMES

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ