学生の発想で地方の課題を解決!学生対象アイディアコンテスト「ウリコメ信州」を開催

6月7日(金)9時30分 @Press

地域づくりに取り組む(学ぶ)会社員・まちづくり関係者・学生で組織するウリコメ信州実行委員会(実行委員長:山岸 裕始)は、一般社団法人信州子育てみらいネット(所在地:長野県長野市)とプロジェクト信州(所在地:長野県長野市)の協働で学生対象アイディアコンテスト「ウリコメ信州」を開催し、空き家(空きスペース)を活用した地域の多くの人々が集まれる居場所づくりについてのアイディアを募集します。

プレゼンター募集期間は2019年6月7日(金)〜7月6日(土)、最終プレゼンは2019年8月18日(日)。それに先駆けて説明会を2019年6月16日(日)と6月26日(水)2回にわたり開催いたします。


画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185124/LL_img_185124_1.jpg
ウリコメ信州募集チラシ

ウリコメ信州HP: https://ulcomme.net/


【背景】
最近は年齢や世代に関係なく、地方に移住して田舎暮らしをしたいという人が増えています。「田舎暮らしの本」を発行する宝島社の調査では、2018年の移住したい県No.1に長野県が輝きました。2006年にスタートしたこの調査で、なんと12年間連続1位の快挙です。
しかし、そんな長野県であっても、近年人口減少・少子高齢化・過疎化が進んでおり、日本の地方に共通する課題や、特有の悩みを抱えていることも事実です。
特に空き家数・空き家率では全国2位と高い数字に悩んでおり行政が中心となり様々な取り組みがなされています。

長野県の何が人を引き付けているか、また今後の課題を若者が持つ新しい価値観で捉えなおし、まずは学生の感性を発表することを舞台として、地方の問題解決に向けた「わくわくする」極論を思い切って提案していこうという考えが、ウリコメ信州の出発点であります。


【コンテスト関連組織】
主催:ウリコメ信州実行委員会
共催:一般社団法人信州子育てみらいネット、プロジェクト信州
協力:地域まるごとキャンパス、ナガノート、irodorizm、株式会社共立プラニング、パーキング24他


【説明会・スケジュール】
日時 : 2019年6月16日(日) 11:00〜12:30
2019年6月26日(水) 18:30〜20:00
場所 : 企業主導型保育 みらいく早苗町
〒380-0812 長野市早苗町41-3 みらいくビル3F
申し込み : 不要
お問い合わせ: info@ulcomme.net


【本件に関する一般の方向けお問い合わせ先】
ウリコメ信州事務局(みらいく早苗町内)
〒380-0812 長野市早苗町41-3 みらいくビル1F
担当 : 山岸 裕始(Hiroshi Yamagishi)
E-MAIL: info@ulcomme.net


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「学ぶ」をもっと詳しく

「学ぶ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ