『MeeCap(R)』新ERPデータプロセスマイニング機能「HappyPath-ERP」を2019年6月に正式リリース

6月7日(金)10時0分 @Press

株式会社MeeCap(本社:東京都中央区、代表取締役社長:山田 輝明、以下 MeeCap)は、パソコン操作内容可視化ソフト『MeeCap(R)(ミーキャップ)』の新ERPデータプロセスマイニング機能「HappyPath-ERP」をリリースいたしました。
※「HappyPath」はMeeCap社の登録商標です。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/185610/LL_img_185610_1.png
「HappyPath-ERP」機能画面イメージ


■『MeeCap(R)』とは
昨今の企業課題である働き方改革支援を実現するため、オフィスワーカーの日常業務におけるパソコン操作などのビッグデータを収集し、生産性の低下、業務分担の偏り、ナレッジの散逸などの課題を抽出・可視化することで、非効率的な業務の改善をAI技術の活用により支援するソリューションです。直近では多くの企業で取り組まれているRPA導入前の業務プロセス分析や、導入後の効果分析にもご活用いただいております。


■新機能「HappyPath-ERP」の概要
新機能「HappyPath-ERP」は、企業が持つ基幹システムや業務アプリケーションシステムといった任意のアプリケーションにて収集されたログを元にデータをインポートし、自動的に業務プロセスをフロー図として表示し、典型的な業務プロセスや例外的な処理フローを抽出するプロセスマイニング機能です。
新機能を搭載した『MeeCap(R)』では、PC上のアクティビティデータに加えて、基幹システム、業務アプリケーションシステムのログデータを分析することが可能です。複数の担当者が関係する業務プロセスを可視化し、業務プロセスの課題点を発見することができます。

HappyPath-ERPでは上記機能だけではなく、ツールにインプットするイベントログデータの抽出や整形に関する技術支援、データ分析に関するコンサルティングサービスも提供いたします。
新機能は、2019年6月から提供開始しております。


■会社概要
名称 : 株式会社MeeCap
代表者 : 代表取締役社長 山田 輝明
所在地 : 東京都中央区日本橋3-15-2
設立日 : 2018年7月24日
事業内容: ・働き方改革・業務可視化・改善支援サービス
『MeeCap』の販売、サポート
・コンサルティング
資本金 : 2,000万円
出資企業: 株式会社サザンウィッシュ(※)
URL : https://www.mee-cap.com/

※サザンウィッシュは、野村総合研究所、鹿児島銀行、インビオ、鹿児島ディベロップメント株式会社、かごしま新産業創生ファンドが共同で設立・出資したIT企業です。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「2019年」をもっと詳しく

「2019年」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ