生活空間を彩り掃除を楽しくするデザインのクリーナー

6月7日(土)12時0分 J-CASTニュース

室内空間にマッチしたデザイン!(写真は、花柄の「MC‐PA34G‐W」)

写真を拡大

   パナソニックは、独自の「加飾成形技術」によって実現した、プレミアムデザインの紙パック式掃除機「MC‐PA34G」と「MC‐PA24G」を、2014年6月20日に発売する。



   同社の調べでは、掃除機を収納せずに生活スペースに置いているという人は約60%で、掃除機の購入時にデザインを重視する傾向にあることがわかった。


   そこで今回、新たに独自の「加飾成形技術」によって、塗装では表現しにくい繊細な花柄や小紋柄のデザインをボディに採用して、デザイン性に対する高いニーズに対応した。


   機能面では好評のパワフル自走ノズルに、新たに「毛先が球ブラシ」を搭載。ゴミをかき上げるブラシの毛先を球状にし、じゅうたんに絡みついたゴミをしっかりかき取る。また、「軽量スリム延長管&ホース」と「クローズハンドル」で操作性を向上した。


   また、「加飾成形技術」を活かして、インテリアブランドとのコラボレーションによる「MC−PD34G」も期間限定(8月31日まで)で発売。モダンなテキスタイル柄でスタイリッシュな「ID ?E」、北欧テイストあれるデザインで爽やかな「ILLUMS」、蝶をあしらったデザインで楽しく軽やかな「LAZY SUSAN」を、用意した(機能は「MC‐PA34G」と同じ)。


   いずれも、オープン価格。<モノウォッチ>

J-CASTニュース

「掃除」をもっと詳しく

「掃除」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ