清泉女子大学が「フェアトレード・デー」を実施 -- カフェでフェアトレードのコーヒーと紅茶を販売

6月7日(金)8時5分 Digital PR Platform




清泉女子大学(東京都品川区)では、5月第2土曜日の「世界フェアトレード・デー」および5月の「世界フェアトレード月間」に合わせて、5月31日に「清泉フェアトレード・デー」を実施。学生団体「Seo」の学生らが、学内の「清泉カフェ」でフェアトレードの東ティモール産コーヒーとスリランカ産紅茶(各150円)を販売した。




 清泉女子大学ボランティアラーニングセンターは「地球市民として社会地域や世界の問題に目を向けながら、共生社会を目指して自分たちが今出来ることに取り組む」を目標に、学生のボランティア活動の支援を行っている。

 センターでは毎月1回、学内でフェアトレードコーヒーや商品の販売を行っており、今回は東ティモール産コーヒーとスリランカ産紅茶を販売。「Seo」の学生らがポスターやリーフレットの制作と店頭販売を行った。
 昼休みに店頭に立った学生は「フェアトレードパンフレットの作成や私たち自らがコーヒーを淹れることが、SDGsに結びつくと意識して取り組んだのは今回が初めて。今後にぜひ繋げていきたい」とコメント。活動継続への意欲を見せていた。

(参考)
・清泉女子大学Facebook
 https://www.facebook.com/SeisenUniv/

・清泉女子大学Instagram
 https://www.instagram.com/seisen_university/


▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報部 広報課
宮澤 弥生
TEL:03-3447-5551
FAX:03-5421-3469


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

Digital PR Platform

「トレード」をもっと詳しく

「トレード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ